ジム・オルーク/バッド・タイミング

ここでは、「ジム・オルーク/バッド・タイミング」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  JIM O'ROURKE/Bad Timing

jimorourke.jpg 元ガスター・デル・ソルで、今やソニック・ユースのメンバーにもなったジム・オルークの、実験色の強いものが多いソロアルバムの中でも、比較的聴き易い(心地よい)内の一つです。

 彼の様な音楽の視野が広いアーティストが聴き易いものを作ったとしても決してつまらないものにはなりません。

 アコースティックギターの、オープン・チューニングによる、アルペジオが中心の、響きの美しい、ミニマルなアルバム。と、この程度の予備知識でこのアルバムを聴き始めるには十分だと思います。

と言うのも、この人の音楽のルーツは奥深く、ヘタにいろんな情報を取り入れようとすると、そのうちに興味が失せてしまう事にもなりかねないからです。

例えば、あるリスナーにとって興味のない分野でこのアルバムを解釈されたとします。そこでそのリスナーは、その分野を知らないとこのアルバムの良さが分からないのであれば、自分は聴いても面白くないだろうと聴くのをそこで諦めてしまうかもしれません。それだったら情報収集は一度聴いてみた後の方がいいと思います。逆にその方が興味のない分野に持っていた今までのイメージが払拭され、改めて興味を持つ事になるかもしれません。これはそれ位の魅力を持ったアルバムです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/95-4138b40e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。