ガビ・デルガド/ミストレス

ここでは、「ガビ・デルガド/ミストレス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  GABI DELGADO/MISTRESS

gabi.jpg DAFのヴォーカル、ガビ・デルガドのソロアルバムです。

 DAFの頃の様な硬質なハンマー・ビートとはうって代わって、ここではラテン・フレイヴァープンプン漂うサウンドに変貌しています。なのに情熱的と云うよりどこかクールさを漂わせるのですが、ガビのセクシー(と云うよりスケベ)なウィスパー・ヴォイスでジワジワと攻めてくるヴォオーカルがそう思わせる要因の様です。

 この辺の気持ち良さは、気持ちいいと気持ち悪いが紙一重的な、一歩間違えると自己陶酔型の勘違い野郎に陥ってしまいがちな、(いや、彼は決してナルシストではなく、マゾヒスト。)その代わりハマってしまうとクセになるギリギリのところに位置したタイプと云った所でしょうか。

 またクールさをも漂わせる理由のもう1つに、バックバンドが職人的に無難にこなした演奏がそう思わせるのかもしれません。バンドに自己主張はなく、ラテン特有の腰を振りたくなる様な気持ち良さを普通に引き出した、素直な演奏です(カンのヤキ・リーベツァイトがドラムを叩いていると云うのが意外ですが)。でも逆にこのアルバムではこの方がガビのヴォーカルに見事にハマっているので正解です。

 ではノリはいいけれど、サウンド自体に聴き所はないのかと云うとそんな事はなく、シンセ・ベースや、シンセ・マリンバ風のパーカッシヴな音や、プリミティヴな信号音等を演奏に気持ちよく絡ませています。この辺はガビの個性を生かした、プロデューサーのコニー・プランクのセンスの良さなのでしょうか。

 このアルバムもCD化されるのは時間の問題かと思うのですが、どうなんでしょう?

>> DAF/「小者・悪者」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
盤起しのようですが、やっとCD化されましたね!
2012/09/01(土) 13:46 | URL | Cafe #mQop/nM.[ 編集]
ホントですね〜。長かったですね。

この勢いに乗ってついでにアーノー・ステファンなんかもCD化してくれないでしょうか(笑)

10月にはパレ・シャンブルグの1stもボーナスディスク付きで再発されるみたいですし
楽しみですね。
2012/09/01(土) 19:08 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/87-bc412902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。