FC2ブログ

「あなたが正しいかどうかは、あなたが決めることではない、周りが決めることだ。」

ここでは、「「あなたが正しいかどうかは、あなたが決めることではない、周りが決めることだ。」 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな人と会っていると、自分を大きく見せる人に会うことがありますが、そういう人は大抵、「私が正しい」を主張してきます。

そういう時に自分が常々思うのは、責任の所在を明らかにするだとか、集団で同じ方向へ向かうという意味においては、「誰が正しい」は必要ですが、
現場でいち早く求められるのは、「誰が正しい」かよりも、「何が正しい」ということだと。

そして思うのが、
あなたが「正しい」かどうかは、あなたが決めることではなく、あなたの周りの人達がそれは決めることだと。

なぜならば、
例えば、身体的なこととか、運だとか、何か個人的なことで、「正しい」が生じることもありますが、
日常で「正しい」が生じてくる大半は、他者と関わる時だからです。

その「正しい」は、動物にもあるものなのだろうかと考えると、例えば猿山だとか、集団で行動する動物の中には、それをどこまでどう認識しているかは分かりませんが、似た様なものは持っていると言えます。
集団で行動することは、他者と関わることだからです。

なので、そこは、「私が正しい」を主張するのではなく、「私はこれが正しい」を主張ればいいのだと。
「私が正しい」かどうかは、後からついてくるものでしょうし。

それに、「私が正しい」で主張するから、それを否定されると、人格を否定されたと思い込むのではないでしょうか。
そんな権限、お互いにないですし。
そうじゃなくて、そこは、考えを否定されているだけなのに。

>>【追記】

>>【追記 2 】



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。