俊輔セルティックへ移籍

ここでは、「俊輔セルティックへ移籍」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカー界の高橋芳一(P-MODELファンにしかわからんネタでした)、中村俊輔がなんと!スコットランドプレミアリーグ(以下SPL)のセルティックに移籍決定じゃないですか。
サッカースコットランド代表を応援する自分としてはこの話題にはちょっと触れておかないと。

セルティックと言えば、グラスゴーを本拠地としたスコットランドサッカーを代表する名門クラブです。SPLでは同じグラスゴーのレンジャーズと毎シーズン1位、2位を争う程の強さを誇ります。このセルティックとレンジャーズは、お互い因縁めいたものが色々あり、ここで説明すると長くなるので割愛しますが、とても熱いダービーマッチが繰り広げられる事で有名です。

自分はSPLではどこか特定のチームが好きというのはなくこのリーグの向上を願いながら観ているのでセルティックもレンジャーズもどちらも基本的に応援します。

今回俊輔が移籍するという事になりましたが、巷ではより低レベルのリーグでプレーする事により彼が腐っていってしまうんじゃないかなんて声が聞こえてきますが、それはないと思います。それよりもこのチーム(というよりこのリーグ)のプレースタイルに俊輔のプレースタイルがマッチしないのではないかと言う方が自分は心配です。
それ故にチーム内での彼の役割が上手く機能出来ず、結局スタメンやベンチから外されてしまうのではないかと。
こんな事はここで自分が言わなくてもこれは既にみんなが思っている事だとは思いますが。
ただそれでも監督のゴードン・ストラカンは高額な金額を提示してでも獲得しようとしたのだからそれなりにビジョンを持っての起用なんだとは思いますけれど。

どちらにせよ今回の彼の移籍は巷では(自分も含めて)ネガティヴに語られる事が比較的多いとは思いますが、もう決まってしまったのだから前向きに考えて行きましょう。
とりあえず自分にとってうれしいのはSPLが日本のTVでの露出度が多くなる事ですね。
昨シーズンなんかシーズン途中からCSで放送が始まって、しかも1ヶ月近くも遅れた放送でしたから。
ただ自分の家はCATVの環境なので、パーフェクトチョイスなんかでやられちゃうと困っちゃうのですが。

それと残念なのは、今回の移籍、確かに巷ではネガティヴですが、本人自信もあまり満足していなさそうな発言をしているのがなんかなぁ~って思ってしまいます。
あんまりそんな事言っていると現地のサポーターに失礼だと思いますし、これから現地に行くっていうのに印象悪くしてどうすんだって感じですよ。
まあ彼は新庄みたいに「これからは、スコットランドリーグです。」なんて発言する様なのはキャラ違いでさすがに無理だとは思いますが、もう少し現地のサポーターに配慮した発言をして欲しいです。本物のプロというのは、プレーだけでなくそういった発言にも配慮の出来る人の事を言うのだと自分は思います。この辺は、結果をちゃんと残しているのであればどんな発言をしようとそれはその人の個性だから関係ないという人もいるかもしれませんが自分はそう思いません。
サイクリストに例えるけれど、ランス・アームストロングも若い頃はビッグマウスだったけれど、ツール・ド・フランスを勝つ様になってから配慮のある発言をする人間に成長していきました。
そうする事が結局本人のためにつながるわけですし。
決してマスコミやサポーターに対していい顔ばかりするという事ではありません。ランスも言うべき所はちゃんと言っていましたから。

あともう1つ気を付けて欲しいのは、あたりの強いSPLで彼が致命的な怪我を負わない事ですね。

とにかくがんばれ俊輔。

因にゴードン・ストラカン監督は、サイクリストのヤコブ・ピールに似ています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/52-cd129c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。