テクノとテクノポップ

ここでは、「テクノとテクノポップ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(テクノ好き同士でも話が噛み合ない場合があるとのつぶやきに)

thrdpolicemansanta.jpg確かに。職場の若いのでトランス好きで夜クラブで皿回しているやついるけれど、クラフトワークとかオウテカとか聴かないし。逆にトランス系のアーティストの名前言われても(自分には)サッパリ分からなかったし。
2012年12月3日



thrdpolicemansanta.jpgそれに、日本ではテクノポップがテクノと混同されることもあるけれど、テクノポップという言葉は海外では通用せず日本で言われているそれらは「Synthpop」と向こうでは言われているから(Technoとは)別モノ(として認識されている)んだよね。自分もネット情報時代になる前までは(知らなかったから)通用すると思ってたし。
2012年12月3日




thrdpolicemansanta.jpg西独のクラフトワークや英国のザ・バグルズがそれぞれ「Techno Pop」という曲を出していたのも、海外でも通用するジャンル名だと思っちゃったのもあるかもね。
2012年12月3日




thrdpolicemansanta.jpgあと、いわゆる今のテクノが無かった時代からテクノポップってあったから、その頃に略して「テクノ」と呼んでいたのも混同する原因の一つかも。
2012年12月3日




thrdpolicemansanta.jpgそういう意味では、FOEがかつて「World Famous Techno Pop」という曲を出していたけれど、海外ではなんのこっちゃ?ってことだよね。まあ、あれは当時まだ珍しかったヒップホップに乗っかってただテクノポップ(にルーツ有り)と言いたかっただけなのしれないけれど。
2012年12月3日




thrdpolicemansanta.jpg(話は逸れるけれど)細野さんって、実は英語でラップさせるとシブくてカッコいい。YMOの他の2人には真似できない(というかお2人のラップが想像できないんだけれどw「Music Plans」はラップとはまた違うし)。やっぱりベーシストなだけに、グルーヴが身体にしみついてるからなのかな。
2012年12月3日




thrdpolicemansanta.jpgでも細野さん、昔「Come☆Back」という曲で日本語ラップやってたけれど、あれは酷かった。まあ…あれは日本語ラップをやらされた感が漂ってたから不本意なのかもしれないけれど。
2012年12月3日



【ブログ内関連記事】

>>テクノポップ氷河期(?)





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/498-998e92cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。