マンジャ~ン!!(泣)

ここでは、「マンジャ~ン!!(泣)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツール・ド・フランス第6ステージは(も)悲しすぎる。

自分が好きな自転車ロードレーサーの1人、クリストフ・マンジャン。
彼っていつもこうなんです…いつもいい所までいくのに、最後の最後でチャンスを逃すんです…

自分が最初に彼に注目したのが2002年のツールでの平坦ステージ。CSCのピールとクレディ・アグリコールのハスホフトと3人で逃げて最後にゴールでハスホフトに負けちゃった時からです。実は自分は2002年は家でツールが見れる環境に無かったので、ビデオで数ステージしか見ていませんでした。そんな中の貴重なステージだったので印象に残っていました。確かその時の実況解説が「マンジャンはベテランだから勝ち方を知っているからこのまま行けばマンジャンが取るだろう」って言っていたと思うんですが、それなのにあっけなく負けちゃって「アレッ」って思った覚えがあります。今思えば相手がハスホフトじゃしょうがないんですけど。

その後も彼は毎年ツールでは必ず1回は逃げを見せてくれるのですが、最後に「アレッ」って負けてしまうんです。確かその時も解説が「この逃げの中ならマンジャンが1番スプリント力があるから彼が取るでしょう」って言っていたと思いました。
フランス語で「アレッ」ならいいんですけど(笑)

今年もこの第6ステージで逃げてくれました。
なんでもこのステージは彼の地元だとか。
今年こそがんばれー!
でも集団が近づいてくる。
今年もダメか…
う~ん勝たせたい!
そして!
残り1km付近のカーブで<特大>落車ー!
悲しい…
マンジャン悲しそう…第4ステージのザブリスキーを見ている様だなぁ。

今回のステージはマンジャンに勝って欲しいと思ったのは彼のファンだけじゃなかったのではないでしょうか。

これが自転車ロードレースなんですね。

その後マンジャンはし骨骨折のため第8ステージは未出走となり今年のツールを終えてしまいました…

少なくとも自分にとってマンジャンの走りはこれからも記憶に残る事でしょう。
…って過去形にしちゃまだかわいそうだって!

因にラボバンクのデフロート(今年のツールには不参加)も似た様なタイプの選手です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/48-47f8f185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。