loosecubeのつぶやきまとめ (5)

ここでは、「loosecubeのつぶやきまとめ (5)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず最初は「自分なんかうまい事言ったかも~」って自惚れているつぶやき↓

mytwttricn.jpgクリックと合わせようとするのではなく、クリックとセッションすると思えばいいのだ。
2010年8月16日


mytwttricn.jpgなんて偉そうなこと呟いてみたけれど、やっぱ難しい。
2010年8月16日



mytwttricn.jpgあ、さっきのドラムの話ね。
2010年8月16日


↑練習スタジオでドラムの個人練習をした後に思わずつぶやきたくなりました。


mytwttricn.jpg自分も含めてだけれど、昔と比べて今の方が、全体的に精神年齢が若い。悪く言えば幼稚化してるよね。だって昔はYMOが30代の頃に「浮気なおじさん」なんて言ってたけれど、30代のSMAPを見て「おじさん」とは思わないもん。
2010年9月12日




続いて、暗い所で食事した時のつぶやき↓

mytwttricn.jpg仕事の都合で暗い所で食事したんだけれど、食べ物があまりよく見えないで食べてると何か味気ない。食事は視覚からも味わうもんなんだと改めて感じる。
2010年9月18日



mytwttricn.jpg食べ物を口に入れようとする瞬間に舌からヨダレがジュワッと吹き出るのだって、食べ物を見てるからだもんね。まあ、嗅覚もあるけど。
2010年9月18日



mytwttricn.jpg中身の見えないボトルに入ったドリンクをアクエリアスと思い込んで口に入れたら、お茶だった時一瞬違和感を感じた事があったんだけれど、その時も食事に視覚情報が重要なのが分かった。(←まだ言ってる)
2010年9月18日



続いて、震災後の錯綜する情報で起こるトラブルをいくつか知って「他人事じゃないよな…」って自分に言い聞かせる意味でつぶやいたやつ↓

mytwttricn.jpg初めてインターネット掲示板を利用した時、人間って基本「教えたがり屋」なんだなぁって感じて、それは「情報を共有したい」からだけれど「なんでそれを教えたいのか」を一度考えないと事故が起きる。例えば、ただ単に誰よりも早く教える事への優越感だけとか。何を今更なんだけれど、こんな状況だし。
2011年3月18日




続いて、アニメ「1000年女王」を観て昔と今で印象の違いを感じたつぶやき↓


mytwttricn.jpg小学生の時「ガンダムIII」目当てで行った当時地元(茨城)の映画館では「1000年女王」も同時上映してたのでそれも見たはずなのだが、あまり興味がなかったのもあって内容を覚えていない。喜多郎の音楽が小学生の自分にはなんか怖かったって印象は残ってる。今聴くとそんなこと無いけれど。
2010年10月12日



mytwttricn.jpg松本零士作品はそんなに好きじゃないからしっかり観たことはないんだけれど、「1000年女王」の雪野弥生が「銀河鉄道999」に登場するプロメシュームと同一人物だというのを何かで最近知って、なんだか無性に映画版の「1000年~」を観たくなった。んで、DVDを借りてきた。
2010年10月12日



mytwttricn.jpgで、その「1000年女王」の映画なんだけれど、印象薄かった当時でも、ラストの1000年女王の遺体とお別れするシーンで、彼女の枯れ果てた醜い顔が当時の自分にはショックでそれは印象に残っていたんだが、DVDにはその部分がカットされていた…
2010年10月12日



mytwttricn.jpgまた映画版「1000年女王」の話を引っ張るんだけれど、当時、喜多郎の音楽が怖いと感じたのは、振り返ってみると、あのラストシーンの女王のグロテスクな顔にショックを受けた後にエンディングが流れて、それが重なったからなんだなと。今聴くと、懐かしさからくるものなのか、心地良さすら感じる。
2010年10月13日



mytwttricn.jpgこれって、自分は「エクソシスト」を観た事がないから、マイク・オールドフィールドの「チューブラー・ベルズ」を聴いても怖いと思わず、むしろ心地よさすら感じるのと一緒かな?
2010年10月14日



mytwttricn.jpgで、映画版「1000年女王」のエンディング「星空のエンジェル・クイーン」なんだけれど、当時は喜多郎サウンドどっぷりの曲だと思ったんだけれど、今改めて聴いてみたら、後半に行けば行く程デヴィッド・フォスター色…っていうか当時のアメリカ西海岸系サウンドに喜多郎サウンドが埋もれていってる
2010年10月14日




mytwttricn.jpg記憶が不確かなので間違ってるかもしれないけれど、当時ニッポン放送の音質がそれまでのよりよりクリアーになるってアナウンスが入って、この「星空のエンジェル・クイーン」の曲のオンエア中にその音質が切り替わったんじゃなかったっけ?
2010年10月14日


要するに、この放送局の音質がこれから改善されるって時にこの曲が流れて、この曲の途中で切り替わったんじゃなかったっけ?てことです。



最後に、新谷良子のベスト盤のためのファン投票の結果を見てのつぶやき↓


mytwttricn.jpg新谷良子のベスト盤のための人気投票の結果が出た。「C☆P☆S☆H」か「ハリケーンミキサー」が1位だろうと予想してたが「ロストシンフォニー」だった。ファンがBPに何を求めているのかが伺える結果なのかな。因に自分が投票した「空にとける~」と「Wonderful~」はそれぞれ5位、6位
2010年12月21日


「BP」っていうのは「バンビポップ」の略で、新谷良子ソロの音楽の総称です。

mytwttricn.jpg大好きな「わすれないよ」も投票したけれど、予想通りランク外だった。投票はしなかったけど好きな「ルーフトップ」「Tomorrow」もランク外。「Happiest Princess」も好きな曲なんだけれど、ライブでも外されることが多く元々人気ないんだよね。
2010年12月21日




mytwttricn.jpg他にも好きな曲は上げればキリがないんだけれど、こうやって自分の好きな曲を並べてみると、割と切ない系の曲が多いこに気付く。いや、「ハリケーンミキサー」も好きだけれどね。
2010年12月21日



mytwttricn.jpg前にブログでも書いたことあるかもしれないけれど、市販されている「ベスト盤」って、人それぞれに好みがあるから個人個人に満足のいく選曲ってまずないよね。当たり前なんだけれど。だから後は、“曲順”がどうなのかがベスト盤の楽しみの一つになってくるよね。「そう来たかー!」って。
2010年12月21日


これつぶやいた後に思ったけれど、そんなこと言ったら曲順だって人それぞれに好みがあるんだから、みんなに満足のいく「曲順」だって難しいよな…って。

じゃあ、古参ファンにとってのベスト盤の愉しみ方ってなんだろう。

これまでにない選曲、曲順に素直に新鮮さを感じればいいってことでいいのかな。

まあ、そこまで細かく考えることでもないけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久々に訪ねてみましたら、良子さんネタがありましたので(^^;

私が主に入れたのは、
「君のもとへ」
「Tomorrow(new)」
「恋の構造 」
でした。

特に「Tomorrow(new)」 が好きです。
自分の中で何度聴いても飽きない歌ベスト3に殿堂入りしてますw
人生の中のイベントと重なった時に聴いた曲は殿堂入りとなります。
殿堂入りした曲は何度聴いても飽きませんw
「Tomorrow(new)」は仙台ライブへ車で夜通し運転して朝日を浴びながら聴いたのを思い出します。
「今までここまできてしまった
  なりふり構わず走っていたんだ」
歌詞もマッチしていたせいもありますね。
人気投票では圏外だったのですが、本人セレクトで入れてくれたようです。
「ロストシンフォニー」ももちろん好きな曲。
この曲をきっかけに切ない曲を歌う(歌える)ようになった、良子さんの転機になった曲だと思っています。 ライブでも泣けます。

余談ですが、私のiTunes再生回数☆ベスト10を書いてみます。

1位 月とオルゴール

2位 Wonderful World

3位 ロストシンフォニー

4位 アイロニカルスター

5位 STEREOLOVE

6位 ハリケーンミキサー

7位 迷い姫ぱにっく

8位 チェックメイト

9位 Parallel Paradise

10位 ルーフトップ
最下位:カルーアミルクのお風呂に入りたい

なんでTommorowが入ってないのか良くわからないのですが、まあこんなもんかなぁなんて思っています。

久々なのに色々書いてすみませんw
それでは。
2011/06/12(日) 00:43 | URL | うんですよん #ZKT17p8o[ 編集]
やっぱりTmorrowはnewですよね。
自分はぷりぐーが出た少し前から彼女にハマったクチなので、リアルタイムで聴けた最初のアルバムでもありますし、色々知ったばかりの時期でもありますので、印象深い曲ですね。

>人生の中のイベントと重なった時に聴いた曲は殿堂入りとなります。

自分の場合、そういう思い入れのある曲は、聴きすぎると飽きはこなくてもありがたみが薄まるっていうか、薬があまり効いてこなくなってしまうかの様にその時の気持ち(情景)が薄まってしまうおそれがあるので、ここぞという時に大事に聴くなんてバカなことをしてます(笑)。例外もありますけれどね。

>「今までここまできてしまった 

> なりふり構わず走っていたんだ」

> 歌詞もマッチしていたせいもありますね。

歌詞って全体を通してみると直接繋がらなかったとしても、フレーズを拾ってみると今の自分にマッチしたりすることってありますよね。それこそ、聴いた人の数だけその人それぞれにその歌詞には世界があるんだってことですかね。

自分はiTunesで全ての音楽を管理しているわけではないので、新谷良子の曲はごく僅かしか入れてませんが、うんですよんさんに倣って自分のiTunesの再生回数ランキングで彼女の曲だけを今ピックアップしてみたら…

1位  Happiest Princess
2位  わすれないよ
3位  Tomorrow (new)
4位  Wonderful World
5位  ルーフトップ

になっていました(笑)。
iTunesのこの機能って、こういう愉しみ方もあるんですね!
うんですよんさんのiTuneの再生回数ランキングに「Tommorow」が上位にいないのは、
きっとカーステの方で多く聴いているからなんですよ。


さて、今月は新谷良子の振替バースデイライブですね。
友人の友人からチケットを取ってくれるとお誘いの声をかけてもらえたのですが、
毎年6月は仕事が忙しいので、あきらめざるをおえませんでした。

『chu→lip☆はてな』は行きたいなぁ。

この前のニコ生楽しかったですね。投票の時は自分はほとんど「普通」に入れてました(笑)またやって欲しいですね。

コメントありがとうございました。
2011/06/12(日) 22:58 | URL | loosecube #Mz30KDvM[ 編集]
iTunesは無意識の自分のランキングが見れるので時々見てみると面白いです。

今日見たら「Wonderful World」が逆転1位になってました。

「Happiest Princess 」は良いですよね。
ライブのパンパンパパパンパパパパパンと言う手拍子は一体感があります。

「Parallel Paradise」も大好き。
今、ちょっとほろ酔い状態で聴いてます。
いいですね。ほのぼのします。


秋にもツアーがありますよ。
9/25横浜BLITZ,10/23SHIBYA-AX、他名古屋、大阪です。
横浜、渋谷には行こうかな、と思っています。
2階席の椅子席販売があります。
もし良ければ横浜あたりご一緒に(^^)

なんか筑波でのライブ思い出しましたー。
久々にモモーイの曲をかけて、今日は寝ます。

それではまた!
2011/06/16(木) 00:12 | URL | うんですよん #kHc7.o4M[ 編集]
自分はゲームはやらないのでこの曲の元となるゲームを知らずに語りますが、前にも同じこと書いたかもしれませんが、良子ちゃんはこの曲の歌詞のキャラクターを見事に演じて歌っていますよね。大人っぽいというよりはどこか幼さのあるキャラっていうんでしょうか。これにはさすが声優さんだなと思わされました。

「一体感」といえば、「Parallel Paradise」では「~手をあげて」のブレイクでオーディエンスの一体感がある意味試されますよね(笑)こっちもオチオチしてられないぞっていう(笑)

これも前にも書いたかもしれませんが、「Wonderful World」はタテノリとヨコノリが混在して凝ってますよね。聴く側も忙しい(笑)バンドメンバーは皆レッチリとか好きなんだろうなぁと思わせる気合いの入った演奏ですし。なんかうんですよんさんからコメントをいただいて自分も今「Wonderful World」ばかり聴いてしまってます(笑)

秋のツアーも行きたいですね。
SHIBYA-AXは前に行ったDEVOのライブで2階席で観たことがあるのですが、あそこは席が少なく狭いので、関係者ですぐいっぱいになってしまうでしょうから、行けたとしたら横浜BLITZの方になるかなぁ。

また筑波に来てくれないかな。

コメントありがとうございました!
2011/06/18(土) 10:56 | URL | loosecube #Mz30KDvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/470-e54c1fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。