loosecubeのつぶやきまとめ (4) ~ 好きな音楽ネタ(2)

ここでは、「loosecubeのつぶやきまとめ (4) ~ 好きな音楽ネタ(2)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは自分のラジオのリスニング歴を振り返るつぶやきから↓


mytwttricn.jpgmrczppnwmskdrpln.jpg布袋寅泰といえば、NHK-FMの「ミュージックスクエア」は聴いたなあ。スタンプはこれで知ったし、ギタリスト特集でマーク・リボーのソロを知ったし、変なヤツ特集でザッパの「G-Spot Tornado」にたまげたり、New Musikやデア・プランなど意外な曲が掛かって嬉しかったり。
2011年2月4日



mytwttricn.jpg思い起こせば、布袋のミュージックスクエアを最後にしばらくラジオを聴かなくなったなぁ。それから10年近く経って、たまたま小山薫堂とクリス智子の「AJINOMOTO 6 P.M.」を聴いてJ-WAVEにハマり、今に至る。
2011年2月4日



mytwttricn.jpgそういえばこの前J-WAVEを聴いていたら、ラジオを聴かない若い世代に聴いてもらうために「はじめまして、ラジオです。」というキャンペーンをNHKと民放連が共同で行うと発表していた。今の若者って、あんまりラジオ聴かないんだね。
2011年2月4日



mytwttricn.jpg言われてみれば、今はネットの方で簡単に音楽情報を収集出来るもんね。自分の様なエアチェック世代にとって昔は音楽の情報源の1つがラジオだった。
2011年2月4日



mytwttricn.jpg昔のFMは、それでしか聴けないアーティストのライブ音源とかよく掛かっていたよね。高橋幸宏ソロなんて毎年そうだった。
2011年2月4日



mytwttricn.jpgvshchntrjktmn.jpg逆に今はラジオから好きな音楽を見付けたのって、最近はアヴィシャイ・コーエンの「フツパン」位であまりないなぁ。むしろ今はトークの面白さ、トークによる情報をラジオに求めてる。
2011年2月4日






mytwttricn.jpg今はラジオ(TV)とネットのコラボというか情報の連携は普通だけれど、昔「ぴあミュージックコンプレックス」という音楽情報誌に、布袋のミュージックスクエアで放送された曲目が解説とレコジャケ付きで翌号に掲載されるといった情報の連携があった。
2011年2月4日




続いて、BOØWY再結成を望む声が高まる中で、自分のBOØWY歴を振り返るつぶやき↓


mytwttricn.jpgBOØWYのライブを自分が経験したのは、当時まだ出来たばかりだった東京ドームでの「LAST GIGS」が最初で最後だったなぁ。因みにそれが自分にとっての初東京ドームだった。ついでに言うと、改装前の後楽園球場は、マイケル・ジャクソンのライブが最初で最後だった。
2011年4月1日



mytwttricn.jpgggsjktmn.jpgここにきてBOØWY再結成を望む声が高まる中、もう最近BOØWYばっかり聴いてる。「Bad Feeling」のあのカッティング・リフはもはや発明の域だよね。自分が初めて聴いたBOØWYのアルバム「GIGS」の幕を開けるこのギターリフで当時やられました。
2011年4月22日





mytwttricn.jpg4th5th6thjtk.jpgBOØWYのアルバムに対する個人的なイメージ。「JUST A HERO」→「最大限に引き出したBOØWYの可能性」、「BEAT EMOTION」→「より洗練されたBOØWY」、「PSYCHOPATH」→「洗練により忘れかけていた初心を取り戻す」
2011年4月22日



mytwttricn.jpgpsychpthjktmn.jpg自分はそんな「PSYCHOPATH」が一番好き。リアルタイムで聴けたアルバムっていうのもあるけれど。
2011年4月22日





続いて、オウテカのBOXが発売された事をきっかけに、レンタルCDの利用方法のつぶやき↓


mytwttricn.jpgtchrsnglcmplbx.jpgオウテカの過去のシングルをコンパイルしたBOXが日本盤でも発売されたので、昨日渋谷タワレコまで行ったものの、結局購入を見送った。初期以外のシングルはほとんど持っているし。
2011年4月18日





mytwttricn.jpg「We R Are Why/Are Y Are We?」が今回のオウテカのBOXに収録されていれば間違いなく即ゲットなんだけれど。
2011年4月18日







mytwttricn.jpgfrcpnckjktmn.jpg初期オウテカは余り好きじゃないから持っていない。なんで持っていないのに好きじゃないって言えるのかというと、お茶の水のレンタルCD屋で一度借りて聴いてみたから。普通のレンタルCD屋にはないマニアックなものまでお茶の水のあそこは取り揃えてある。入手困難なスタンプのCDだってある。
2011年4月18日



お茶の水のレンタルCD屋とは、ご存知「ジャニス」の事です。


mytwttricn.jpg自分の場合、聴いた事のない気になるCDはまずお茶の水のレンタル屋で借りて一度聴いてみて、気に入ったらCDショップで買ってた。お陰で買って失敗したCDが少なくなった。過去形なのは、もうここ7、8年お茶の水のレンタル屋は行っていないから
2011年4月18日



お陰でその分、より多くの聴いた事のないアーティストのCDが聴ける様にもなりました。


mytwttricn.jpg最近行ってないから今はどうか分からないけれど、そんな取り揃えを誇るお茶の水のあのレンタルCD屋にも自分の好きな「ジャンゴ・ベイツ」「マッツ/モルガン」「ルパート・ハイン」は一枚も置いてなかった
2011年4月18日



mytwttricn.jpgオウテカの「ガンツ・グラフ」は今聴いてもガツン!と脳を揺さぶられる衝撃。今回発売されたBOXにも収録。
2011年4月18日






最後に、ジャンゴ・ベイツの動画を見付けて喜んだ時のつぶやき↓


mytwttricn.jpg昨日YouTubeを検索していたら、なんと!ジャンゴ・ベイツのビッグバンドの映像がアップされてる!しかも5分12秒から大好きな「Once A Penguin, Always A Penguin」演ってるし!感激!
2011年4月25日





mytwttricn.jpgこのジャンゴ・ベイツの「Once A Penguin, Always A Penguin」(5'12"~)って曲、この中に3曲分ぐらい詰まってるんじゃないかってくらい音が緻密で複雑なんだけれど、なんだか愉快!
2011年4月25日

dblklfjktmn.jpg

mytwttricn.jpgちなみににこのジャンゴ・ベイツ動画「Jazzpar Prize 1997」はCDにもなっています→ Like Life: Jazzpar 97 ~ Django Bates
2011年4月25日



mytwttricn.jpgそれにしてもこのCD(Like Life: Jazzpar 97 ~ Django Bates)をはじめ、なんでジャンゴ・ベイツのCDって日本じゃほとんど取り扱ってないんだろう。この手の音楽好きな人は日本にも結構いると思うんだけれどなぁ
2011年4月25日


なので、なるべくジャンゴ・ベイツのことを話題にして多くの人に知ってもらうきっかけを作ろうと心掛けておる次第です。


今回はこの辺で。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
以前からブログを拝見させて頂いております。

Django Batesは友人からCDを焼いてもらい聴いていましたが映像は初めて観ました。
うわぁ~、やっぱり面白い。
有り難う御座います。

2011/05/09(月) 23:50 | URL | 猫の羽芽 #-[ 編集]
Django Batesが好きな方からコメントいただけて嬉しいです。
こうしてコメントをいただけると、これからも多くの音楽好きにDjango Batesを知ってもらえる様心掛けたいと思わせてもらいます。

Django Bates作品はホント手に入り難くて残念ですよね。
猫の羽芽さんは彼の映像を初めて観たとの事ですが、
実は以前、当ブログのエントリで彼の動画が観れるリンク先を集めたことがありました。
今確認したら、残念ながらほとんどリンク先が切れていました。
中には1時間以上もあるライブ映像もあったんですけれど…
因にこちらのエントリでした↓

http://loosecube.blog94.fc2.com/blog-entry-187.html

本当はDjango Batesのカテゴリを作れば当ブログの中で見付けてもらえたと思うのですが、カテゴリがダブらせることが出来なかったりで作れていません。

このコメント欄を利用して当ブログで彼を話題にしているエントリのURLを貼ろうとしたのですが、規制が掛かってご紹介出来ません。

もしご興味がおありでしたら、当ブログのホームの右上にあります検索欄で「このブログ内」を選択し、カタカナで「ジャンゴ・ベイツ」と入力していただけると引っ掛かりますのでよろしくお願いします。

>うわぁ~、やっぱり面白い。

彼の音楽にピッタリのコメントありがとうございました。
2011/05/10(火) 22:42 | URL | loosecube #Mz30KDvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/469-b3899fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。