リスペクト

ここでは、「リスペクト」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーワールドカップ開幕までに読んでおこうと思って最近読み終えた本。

thnk100612.jpg


大会直前にもなって外からあーだこーだ、しかも影響力のある人に日本代表を語られるのは面白くないと思っているサッカーファンもいるかもしれませんが、自分は単純にオシムが好きだから、彼が今のサッカー日本代表に何を想うかとても興味がありました。

この本で繰り返し出てくる言葉の中で個人的に印象に残ったのが「リスペクト」。
相手が強豪チームと言われているからって脅威に感じることはないし、逆に弱小チームと言われているからって過小評価してもいけない。

自分は以前、当ブログでオシムを話題にした時、「彼は相手を見下さず、同じ人として対等に接する人だ」という様なことを書きました。彼のいう「リスペクト」はまさにそれだと思いました。

「リスペクト」とは、自分たちには何が出来て何が出来ないのか、また、相手に何が出来て何が出来ないのか、客観的に分析し、価値を見極めることだと彼は言っています。これはすなわち、「相手を知る」ということなんだと思います。噂や表面だけの情報で相手を知ったつもりになるのとは違うということです。

オシムは日本のサッカーを知るために、日本の歴史的、民族的、文化的背景や、生活習慣を彼なりに分析しています。相手を知るとはそういうことです。ただ、リスペクトする相手にそこまで深く情報を得るのは場合にもよるでしょうし、例えば、初対面の相手に対してそこまで求めるのは極端ですが、要するに、相手を知ろうとする気持ちが大切なんだと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/459-c1d8f71b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。