マイケル・ジャクソンが…(涙)

ここでは、「マイケル・ジャクソンが…(涙)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最初に呼吸停止状態の報道を読んだとき、「彼のことだから、単なる周りの憶測がおおげさに一人歩きして騒いでいるだけで、本当はなんでもないはずだ」と祈っていました。

自分にとって中学時代、マイケルはヒーローでした。その頃自分は友達と遊びでブレイクダンスをやっていたのですが、当時は現在の様に情報が容易に多く取得出来る時代ではなかったので、マイケルはブレイクダンスではなかったものの、同じ「ダンス」としては貴重な、音楽と共に刺激的な情報でした。ビデオソフトも当時は高価でしたので、毎週日曜日にとなり街の電気店までチャリンコをこいで行ってはオーディオヴィジュアルコーナーのスクリーンで繰り返し流される「スリラー」のビデオを食入るように観ながらダンスを覚えるのに必死でした。(電気店の店員は「また来たよ」ってきっと思っていただろうけれど)やがてTVでも「スリラー」が放送されると、それをビデオに録って何回も繰り返して観たものでした。

歌詞の英語を必死に覚えて、学園祭で先輩、後輩と「SAY SAY SAY」を2回デュエットしたこともありました。

87年に(初?)来日した後楽園球場のコンサートにも行きました。思えば、自分にとってあれが最初で最後の後楽園球場でした。

今回の訃報で、マイケルのことを書くブロガーさんは多くいると思いますが、おそらくですが、自分のように、マイケルのことよりも、マイケルが好きだった自分の思い出を書く方が多いんだろうと思います。でもこれは、みんな人それぞれの成長過程の中にいろんなマイケルが宿っていて、それを語ることによって彼へのたむけになると思うのでいいのではないかと思います。
別にどこかで自分語りを否定されたわけではないんですけれど。

とても悲しいお別れですが、でもこれでマイケルも、もう世間の騒音から解放されてホッとなることだと思います。

心からご冥福をお祈りします。

大好きなマイケルの曲はホントにたくさんありますが、今回の訃報でテレビでは「スリラー」のPVが多く流されるものの、彼のダンスがメチャクチャカッコいいのは、こちらではないでしょうか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/443-606a4b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。