出品者から返事が来ない…その2

ここでは、「出品者から返事が来ない…その2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外のネットオークションでやはりジャンゴ・ベイツ関係の別なレコード…たしかルース・チューブスのアルバムだったかな…をイギリスの出品者から落札した時なんですけれど、支払う料金とか送金先、こちらの住所などを確認するためにメールをしたものの、返事が返ってこないんですよ。英訳を確認し、もう1度メールを送り直してみても、それでも返事が来ません。違う自分のメールアドレスから送ってみたり、オークションサイトの送信フォームから送ってみたりもしたんですけれどそれでも返事が来ません。

そうこうして3日経っても来ないので、困ってオークションサイトに「出品者と連絡が付かないのだがどうしたらいいだろうか」と問い合わせのメールを送ってみました。そうしたら、「相手の電話番号をお知らせしますので、後は直接やりとりしてください」みたいな内容の返事が来ました。えー!!、電話で相手と直接話すのー!!。英語話せないのに~。

とりあえず用件を翻訳機で翻訳して、プリントアウトして、それを電話先で読み上げればなんとかなるだろうと思って…電話かけましたよ~イギリスまで。緊張しました。

「ハロー」って相手がでました。
こっちは「ハロー。アイム何々フィッチメイドアサクセスフルビッド○■△※~」とプリントアウトした分を読み上げました。
その文の内容は、「私は英語が話せません。なので一旦翻訳機で翻訳した文章を今読んでいる。だから今あなたから私に英語で質問されても答えられない。とりあえず、料金の総額と、送金先を私に教えて欲しい」といった感じのを英訳したものだったのですが、それを読み上げている間、相手は「ハハン」「ハハン」とあいづちを打っていたので、これは理解してくれてんだなぁと思っていたんですよ。そしたらいきなり向こうから英語でバーッと、ベラベラと話かけてきたんですよ。
だからこっちは英語がわかんないって言っているのに…
何言われてもこっちは「ソーリー、アイドントアンダスターンド」の繰り返しです。
進展がなく困ったので、こっちから「アイテルユーマイファックスナンバー」と言って自分のFAX番号を教える事にしました。「ズィロ~……」と1つずつ数字を言っていき、相手も1つずつ復唱してくれたので、とりあえず番号は伝わったなと思い「サンキュー。バーイ」と言って電話を切りました。

そして次の日、仕事から帰ってきたらファックスが届いていました。支払い総額と送金先がちゃんと記されていました。
それでちゃんと送金したら、ちゃんとレコードは届き、無事取引は終了しました

結局なんでメールの返事がメールでもらえなかったのか理由はわかりませんでしたが…
とりあえず、ウチにFAXがあって良かった…(汗)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/41-91c340a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。