DEVO LIVE @ 渋谷AX(2008.08.11)

ここでは、「DEVO LIVE @ 渋谷AX(2008.08.11)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分はもうヘタレオッサンだから、フロアで飛び跳ねるのはキツいなぁと思って、今回2階席を選びました。
渋谷AXの2階席って、狭いんですね。自分が座っていた中央側なんか3列しかありませんでしたし。

オープニングアクトのPOLYSICSは、一曲目から、自分の大好きなDEVOの「Social Fools」を演ってくれたので、初っ端からテンション上がりました。他にも「Secret Agent Man」も演ってくれたり、ジェリィおとくいの前につんのめりステップをマネするなど、改めてDEVOに対しての愛情が伝わる演奏でした。

そして注目のDEVOですが、2003年の来日から5年経っているのにもかかわらず、パワーは衰えていませんでした。もうほとんどスポーツに近いですね、彼らのライブは。彼らを見ていると、自分のことヘタレオッサンなんて言っているのが恥ずかしくなってしまいます。

「Peek-A-Boo!」や「Going Under」など、2003年では演らなかった曲も披露されました。最古には今回ブジー・ボーイも登場し(あたりまえですが、彼もお腹出ていました・笑)、彼のヴォーカルによる「Beautiful World」も。そういえば、ブジー・ボーイがボブ1号にケーキをプレゼントしていましたが、どうやらこの日、8月11日は、ボブ1号の誕生日だったみたいですね。そのボブ1号のエンピツギターによる、平沢進でいう所のデストロイギターが今回も聴けたし、本家による「Secret Agent Man」も聴けたし、満足のステージでした。強いて言えば、最後に「Come Back Jonee」が聴けなかったのと、期待していた新曲の「Watch Us Work It」を演ってくれなかったのが残念でした。歳を重ねても刺激的な曲を書く事の出来る彼らの、新曲を通しての現在の「DEVO」っていうのも聴いてみたかったなぁ。それでなくてもDEVOって、割と新しめの曲でもいい曲は沢山あるのに。ついでに欲を言ってしまうと、ちびっ子バンドのDEV2.0も一緒に連れてきてくれたらなぁ…って、でも彼らはもう大きくなっているのかな。

ここ近年のDEVOステージは、黄色いツナギを演奏中に破って、「DEVO」とプリントされた黒いTシャツ姿になるというのが定番ですが、今回そのTシャツが、カタカナで、「ディーヴォ」と縦書きでプリントされていました。このTシャツは物販もされていました。

そういえば、ドラムがデヴィッドでもジョシュでもありませんでしたね。だからって、アランではなかったし。新(サポート)メンバーでしょうか。

終演後、ロビーで、以前自分がお手伝いしたバンドのリーダーに数年振りに会いました。DEVOの影響を強く受けた彼は、今でもバンド活動をしているそうなので、今度応援に行こう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/398-12be1e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。