ジャンゴ・ベイツが4年振りにニューアルバムをリリース!

ここでは、「ジャンゴ・ベイツが4年振りにニューアルバムをリリース!」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しかもビッグバンドモノでいうと、10年振りになります。

「Summer Fruits (and unrest)(93年) 」、「Autumn Fires (and green shoots) (94年)」、「Winter Truce (and homes blaze) (95年)」に続く、フォーシーズンシリーズの完結編。その名も

「Spring is Here...(shall we dance?)」

今作では、今までのビッグバンド「ディライトフル・プリスィピス」ではなく、「ストームチェイサー」と名のする新たなバンドを率いての録音の様です。

前作「You Live and Learn... (apparently) 」でヴォーカルを務めたスウェーデン人シンガー、ジョセフィン・リンドストラッドが今作でも全曲でフィーチャーされているみたいです。ということは、歌モノでもあるということなのかな?

迫り来る竜巻をバックに逃げ回るジャンゴとその仲間達(おそらくバンドメンバー)がアルバムのジャケットに。

sprngshrjckt.jpg


どんな音楽が飛び出すのか、今から楽しみです。

前にも同じことを書いたかもしれませんが、ジャンゴ・ベイツの音楽って、ヘンテコなんだけれど、ただヒネクレているんじゃなくて、イヤミのない上品さがあって、愉快で、楽しくて、そしてなんだか幸せな気分にさせてくれるんですよね。


ああ…いつか、自分が生きている間に、イギリスに行って、ジャンゴのビッグバンドを生で味わいたい。


因に、自分がここでハンドルネームにしています「loosecube」は、ジャンゴが80年代に在籍していたビッグバンド「LOOSE TUBES」から取ったのは、今更言うまでもありません。

どうでもいい個人的な話なんですけれど、自分は冗談抜きで、携帯電話という物をこれまで個人で持ったことがないんですね。この前日本での販売が発表された「iPhone」を購入しようかどうか迷っているんですけれど、もしケータイを持ったら、着信音はジャンゴ・ベイツの「アームチェア・マーチ」にしたいって、前から思っています。

それにしても、今年に入ってから、ウチのブログのカテゴリーにある「(日本では)知名度が低いけれどオススメなアーティスト」で紹介している4アーティストのうち、3アーティストがこれでCDをリリースしたことになります。

リリースは6月23日の予定です。



[ブログ内関連記事]

>>ジャンゴ・ベイツ

>>ジャンゴ・ベイツの動画

>>好きな曲ベスト5

>>ジャンゴ・ベイツ/ウィンター・トゥルース

>>LOOSE TUBES/LOOSE TUBES

>>HUMAN CHAIN/HUMAN CHAIN

>>HumanChain/Cashin'In!

>>ハンク・ロバーツ/リトル・モーター・ピープル
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/392-33d2e617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。