高円寺百景の「Hundred Sights of Koenji」が再発

ここでは、「高円寺百景の「Hundred Sights of Koenji」が再発」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hndrdsghtsfknjrmx.jpg


以前紹介したジェイムス・ブラッド・ウルマーの「アー・ユー・グラッド・トゥ・ビー・イン・アメリカ」のCD盤で、時代を経てリミキシングされる事により、オリジナル盤のリリースされた当時の時代の空気感が削がれた感じがすると言った事があります。この度再発された高円寺百景の名盤「1st」もいわゆるその“リミキシング盤(「リミックス」というと、現在に多くある極端に作風の違った楽曲を想像してしまうので、ここでは敢えてこういう変な呼び方にします)”になり、しかもドラムパートは録り直しというから、その演奏だけでなく、チューニングからもオリジナル盤との空気感の時差を感じる事が出来ます。まあ、そう思うのは、事前情報による先入観で聴くからだし、そんな所を気にするんだったら、近年続々とリリースされる「リマスタリング」にだって「(テクノロジーも含めた)流行り」はあるはずで、そこでも空気感は多少とも違ってくるわけなのだから、時代がどうであろうとそれが面白ければそれでいいわけなのですが、1stが大好きでよく聴いていた自分にとっては、今回のリミキシング盤との「違い」にどうも耳が行ってしまいます。

オリジナル盤のコンプくささとはまた違った、ゲインを上げて潰した様な荒削りな質感を感じると共に、音圧に重みがあります。それにより個々の放つ音が一つに固まって迫ってくるかと思えば、音圧に埋もれているかの様にも聞こえたりします。ドラムの録り直しもあってか、オリジナル盤の方が滑らかさを感じ、同じテンポな筈なのに、スピード感も多少違って聞こえてきます。この作品本来の持つパワーを全身で浴びるのならリミキシング盤、個々の演奏(細部)を噛みしめながら聴くのならオリジナル盤といった所になるんでしょうか。

「ボキボキ!」の部分の声がリミキシング盤で省かれていたのは残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
loosecubeさん、こんにちは。

高円寺百景の1st当時のライブは吉田氏がヘッドマイクをつけて歌っておられたと記憶しておりますが、かなり息使いが聞こえてきてCDの楽曲の完成度とは違い、ナマナマしさが漂っておりました。
そういうのも含めて、名盤の新しい解釈、楽しみなところであります。この再発、知らなかったので早速入手したいと思います。

リミックスというとすぐに思いうかぶのが「スターウォーズ3部作」なんですが、制作当時技術が進んでなくてできなかったことを、のちにルーカスの希望どおりに作り直したわけで。
お気持ちはよくわかる、よくわかるんですがジャバ・ザ・ハットはCGよりハリボテの方が雰囲気ありますよ絶対(笑)。



「ボキボキ」ないんですか!!!。
新しい歌詞、増えててもいいんじゃないかと思いますが。


2008/02/03(日) 07:42 | URL | araigma #-[ 編集]
araigmaさん、こんにちは。

あのころのルインズもヘッドセットマイクだった時がありましたよね。
当時の高円寺百景のベースを担当していた桑原氏もヘッドセットマイクでしたが、結構似合っていて好きでした。
ヘッドセットは、マイクを気にする煩わしさがないのが利点ですが、演奏する側としては、演奏していない時(いわば、スイッチオフの状態)の息づかいまで拾われてしまうのは、終始丸裸な状態をさらけ出しているみたいで嫌な人は嫌かもしれません。核P-MODELのライヴなんか平沢のゼェーゼェー言ってる声よく拾ってましたよ(笑)

今作で新しい歌詞は増えてはいなかったとは思いますが、リミキシングにより、歌声が違った印象で聞こえてきたりする所はありました。

今回のアルバムがそういう意図があるのかどうかは判りませんが、自分で音楽をやる時は、演奏を録音し終えた後に、あそこの部分だけもう一度録り直したいと思う事はしょっちゅうありました。その時は満足しても、後になると違うアプローチが浮かんだり、気にならなかった所が気になったりしちゃうんですよね。

同じ作品が唯一無二ではなく2種類以上存在した場合、複数形になった時点で、そこに優劣が生まれますが(優劣付けがたい例もありますが)、作る側の想いとはよそに、鑑賞する側としては、たいがい、先に見た/聴いた方を気に入ってしまうと、もう片方がそれを超える事は“ほとんど”ないのが自分の経験です。それでも別解釈の楽しみ方があるから、気に入るともう片方も観て/聴いてみたくなるんですけれど。

話は逸れますが、ルーカスは改編する際に、フィルムの保存状態の悪さを嘆いていましたよね。
2008/02/03(日) 23:43 | URL | loosecube #Mz30KDvM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/364-417376bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。