ふがいのない試合内容をするチームを応援する気持ち

ここでは、「ふがいのない試合内容をするチームを応援する気持ち」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、サッカー日本代表が2006年W杯ドイツ大会の本戦行きの切符を手に入れました。
嬉しい事です。嬉しいんですけど…一方のスコットランド代表は…ホームのモルドヴァ戦には1-0で勝ちましたが、アウェイのベラルーシにはスコアレスドロー。もうこれで残り試合全勝しないとプレーオフ狙いもまずもって難しくなりました。
試合内容はTV観戦出来なかったので分かりませんが、見た方の意見をウェブで読むとやはりふがいない内容だったみたいです。

ふと思うんです。なんで自分はふがいのない内容の試合しか出来ないチームをそもそも応援しているんだろうと。たとえ負けたとしても内容がよければまだいいんですよ。例えば、ディフェンスは穴だらけだけど攻めに関しては敵を圧倒させる程の攻撃力を持つとか。まあ確かにそれも発展性がなければそのうち嫌になってきますけれど。ふがいなくても自国のチームだったらまだ愛国心が理由付け出来るからいいんですよ。他国のチームがそうなんじゃ…
技術的に素晴らしいプレーをするチームを応援してた方が自分の体にも健康的だと思うんですよね。こう毎回胃を締め付けられる様な思いで観戦していると、そのうち体がおかしくなっちゃうんじゃないかって思いますもん。
おそらく自分は本当の意味でのサッカー好きではありませんね。もしそうだとしたら、もっと高い技術を持ったプレーを求めて特定のチームばかりを応援したりしないと思うから。

それでもそんなチームを応援し続けるのは、いつかプレー内容に発展性が見えた時、心に残る素晴らしいプレーを見せてくれる様になった時、そして試合に勝った時、その喜びは何倍も大きいはずだから…もうそれだけのためですね。
例えば人が成功している時はみんなにチヤホヤされているけれど、落ちこぼれた途端、急にみんな冷たくなったりするでしょう。そんな時こそ一緒になって立ち直ろうとしないと。それみたいなもんでしょうか。決して偉そうな立場で言っているつもりじゃないんですけど。

9月の対イタリア戦にはスポーツバーに行って観戦しようかと思っています。ピンストライプのユニフォームを着て。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/36-a0b1c886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。