今更ながら川喜多美子の美声に惹かれました。

ここでは、「今更ながら川喜多美子の美声に惹かれました。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sdcksdcs.jpg


先日行われた4-D Elementsのクリスマスライブの会場で購入した川喜多美子のミニアルバム「SEED CAKES」「Seed Cakes with icing」の2枚を聴いて、今更ながら彼女の歌声に惹かれてしまいました。

自分はD-DAYの存在は知っていても、これまで聴くタイミングをずっと逃していました。
自分の元奥さんがかつてのD-DAYを聴いた事があったので、「どうなの?」って訊いてみた事があるのですが、「(loosecube君は)あまり好きじゃないかも」って返ってきたので、そのまま聴かないでいました。っていうのも、自分は女性ヴォーカリストものにあまり魅力を感じる方ではないので(戸川純とか野宮真貴とか矢野顕子とか別に好きじゃないし)彼女はそれを知ってそう応えたんだと思います。(あ、でも自分の元奥さんがヴォーカルを担当していたアマチュアバンドはフォロー抜きで大好きです。)という事もあって、あまり期待せずに今回購入してみたのですが、これが大当たりでした。

自分は80年代の全盛期のD-DAYを未だ聴いてないので、それを前提に自分が思った事を以下では書きます。過去の作品をちゃんと聴いてから書いても良かったのですが、こういう状態での印象を書くのも面白いかなと。なので勘違いだらけだとは思いますが、お許し下さい。

彼女の歌声には天性の魅力があります。その甘い歌声は“おさな声”とも言えると思うのですが、これが最近流行りの「萌え」にある媚びたのとは違います。声はおさなくも成熟した大人の“優しさ”。「全てを受け入れてくれる」の優しさ。いい歳したおっさんがこんな事言うのもマザコンみたいで気持ち悪いけれど、おさな声を聞くとそこに「守ってあげたい」という気持ちが芽生えてくると思うのですが、彼女の声は逆に「守ってもらいたい」という気持ちにどこかさせられます。これは歌詞の内容云々関係なく。もしかしたらこれは彼女にお子さんがいらっしゃるのも理由にあるのかもしれません。彼女のブログでは、手作りお弁当などがアップされていたりもして、お母さん振りがうかがえて微笑ましいのですが、そういった情報が自分の中で先入観となってそう思えてしまう所もあるのかもしれませんが。

旦那様の成田忍の創るオケも素晴らしいですね。ここも自分がハマった大きな理由の一つです。彼の奏でるギターと電子音が彼女の歌を優しく包み込むかの様です。ちょっと古くささを感じさせる所もあるけれど、中にはアイスランドのMUM(ムーム)なんかを思わせる曲もあったり。全曲ホントに好いです。「BAKI MIX」はまあ、シャレという事で…(笑)。

hvnlybl.jpgそれで早速、翌日にD-DAYの新作「Heavenly Blue」を購入してきたのですが、こちらは上記2作品程ハマらなかったんですよね。同じ成田オケでもあるのに。なんでだろう。昔から確立された「D-DAY」としてのイメージがあって、そこから逸脱しているか、していないかの違いでもあるんでしょうか。でも先に述べた2作品は全曲過去のD-DAY作品のリメイクなんですけれどね。
でもそんなD-DAY新作の中でも「MEMORY」には心掴まれました。歌詞の世界は切ないのに爽やかに歌う。オケも妙に爽やか。「Memory…」と繰り返され、なんでそんなにも爽やかに歌えるの?…って、そこに涙を誘われてしまいます。この感覚、ちょっと近いなと思ったのが、ジョイ・ディヴィジョンの「LOVE WILL TEAR US APART」でした。あれも悲しい曲なのにノリが妙に爽やかなんですよね。過去のD-DAYヴァージョンの「MEMORY」もぜひ聴いてみたいです。

というわけで、そんな女性ヴォーカルものにあまり魅力を感じない自分が(それまで自分が好きだった女性の“歌声”といえばHACOくらいなものでした)これだけハマったくらいなんだから、女性ヴォーカルが好きな方でまだ彼女の歌を聴いた事がなければ、聴けば尚更ハマると思いますよ、きっと。彼女の歌は決して過去のものではなく、こうして自分が引き込まれた様に、現在でも充分心を掴むだけの魅力を持っています。

だから、自分の様な乗り遅れた者のためにも、ぜひライヴを続けて欲しいです。

こんな年を越す一週間前になっても好きな音楽にめぐり逢えるなんて…

写真は、先日の4-D Elementsのクリスマスライヴで用意された、川喜田美子さんお手製のケーキです。

30007chcck.jpg

写真はチョコ味ですが、バナナ味も凄く美味しかったー。


【ブログ内関連記事】
>>好きな音楽に出会う「タイミング」



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/358-dc8e3e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。