好きな曲ベスト5(8)~Real Fish

ここでは、「好きな曲ベスト5(8)~Real Fish」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、渋谷のタワレコに寄ってみたら、リアル・フィッシュの「遊星箱」がすでに店頭に並んでいたので」フライングゲットしてきました。

rlfshbx.jpg


ボリュームたっぷりのブックレットには各メンバーのロングインタビューだけでなく、バンドとの交流の深かった鈴木さえ子氏のインタビューもあったり、他にもプロデューサーの立場としてどのような役割を担っていたのかが興味深い鈴木慶一氏のインタビューや、アルバムジャケットをつい見直したくなってしまう、ヴィジュアル面を携わった上原則博氏のインタビュー等、読み応え充分で一気に読んでしまいました。

rlfshmmbr.jpg


というわけで、今月の好きな曲ベスト5は、このリアル・フィッシュでいこうと思います。

yknwkkszkknntt.jpg1. ガムラン・ホッパー
オムニバス盤「陽気な若き水族館員たち」に収録

自分がリアル・フィッシュを知ったきっかけがこれでした。当時、田原俊彦が櫛で髪をとかすしぐさが印象的だったステレオコンポのCMにこの曲が使われていて、不思議な曲だなぁと気になっていたら、坂本龍一がパーソナリティを務めていた曜日のFM番組「サウンドストリート」の放送でちょうどこの曲を紹介していて喜んだ思い出があります。

rlfshfrst.jpg2. トンネル減速
「天国一の大きなバンド」に収録

「シュポポ~」のスキャット(?)がカワイらしい愉快な曲です。

rlfshscnd.jpg3. BIT WALK
「テナン」に収録

アルバムの1曲目なんですけれど、まるで「リアル・フィッシュ・ワールドへようこそ」って誘っているかのような、ワクワクさせる曲です。

rlfshscnd.jpg4. BELLY ROLL
「テナン」に収録

リアル・フィッシュでは比較的少ない渡辺等作曲の名曲です。

rlfshscnd.jpg5. 水がわたしにくれたもの
「テナン」に収録

今回のBOX化によりこの曲のピアノソロヴァージョンが発掘されボーナストラックとして収録されたのですが、聴いてしびれました~。まりさんのピアノって、やっぱいいですわ。

今回のBOX化によりリアル・フィッシュの音楽にふれる機会が増えたのは喜ばしい限りなのですが、少しだけ興味のある方にとっては価格的に手が出しにくいかな?っていうのはありますよね。キリングタイムのCD再発の時のように単品ずつって方法もあったとは思うけれど、それだけ需要が望めるかって話になると、う~んどうなんでしょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/347-9e53d403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。