好きなレコジャケ(9)~THE BUGGLES/I AM A CAMERA

ここでは、「好きなレコジャケ(9)~THE BUGGLES/I AM A CAMERA」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の好きなレコジャケは、「ラジオスターの悲劇」でおなじみのザ・バグルズの2ndアルバム「モダン・レコーディングの冒険」からのシングル「アイ・アム・ア・カメラ」の12インチ盤です。

010018bggls.jpg


この時代(80年代初期)だと、12インチシングルっていうのはオリジナルのロングヴァージョンが通例なのですが、これは逆に短かかったりします。

自分は7インチの方は所有していないのですが、絵は一緒で確か赤い文字の箇所だけ緑に変わっていたと記憶します。

バグルズファンならご存知の方は多いのですが、この曲は、メンバーのトレヴァーとジェフリーがYESというプログレバンドに参加した時のアルバム「ドラマ」に収録されている「INTO THE LENDS」とほとんど同じ曲です。個人的にはテクニックが鼻につくYESのヴァージョンよりも、シンプルにループするリズムマシーン(CR-78?)や、かき鳴らされるアコギのストローク、僅かに響くピアノから素朴さを感じさせるこちらのバグルズヴァージョンの方が曲の良さが引き出されていると思います。それでいて跳ねたベースがアクセントになっていたりする所も好いです。

>>トレヴァー・ホーン25周年ライヴ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いいですね~。大好きなんですよ、トレバーホーン。
「アイアムアカメラ」は名曲ですよね。イエス版も好きです。
25周年ライブの日記を拝見しましたが、アートオブオイズのアンダドレーが出演されたとか。上京したころはアートブノイズばかり聴いていました。かっこよかった。JJよりも、彼女の才能が凄いと当時から思っていました。
さらにプロパガンダの曲も演奏したそうですね。プロパガンダも大ファンなんです。クラウディアさんは今いずこ???
観たかった~。
DVD化されたのでしょうか。
2007/11/30(金) 08:46 | URL | ごっち #-[ 編集]
>ごっちさん

ウチでは「はじめまして」になりますね。

トレヴァー・ホーンの音楽活動25周記念ライヴは「プロデュースド・バイ・トレヴァー・ホーン~ア・コンサート・フォー・プリンス・トラスト」としてDVDで発売されています。「ラジオスターの悲劇」でもアンがキーボードを弾いていますよ。(アマゾンのリンクを貼ろうとしたのですが、エラーで表示されないので、すいません、ご自身でタイトルで検索してみて下さい。)

最近行われました細野さんのトリビュートコンサートのきっかけは、このトレヴァー・ホーンのコンサートからの影響もあるのかなと個人的には思っています。

アート・オヴ・ノイズ。当時はバラエティやドラマなどでよく使われていましたよね。今でも有名な所で言いますと、Mr.マリックの登場曲でしょうか。
アンがお好きだという事ですけれど、アート・オヴ・ノイズは、アンだけだとアカデミック色が強くなる所を、JJが加わる事でうまく化学反応していたんじゃないかと思います。

自分はプロパガンダは、実はアート・オヴ・ノイズよりも当時大好きでした。
ウチのブログでもプロパガンダのことを取り上げていますので、よろしかったら覗いてみて下さい。

http://loosecube.blog94.fc2.com/blog-entry-131.html

コメントありがとうございました。
2007/12/01(土) 02:19 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/345-3b69f3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。