サッカー スコットランド代表がEURO2008予選でフランスに0-1の勝利

ここでは、「サッカー スコットランド代表がEURO2008予選でフランスに0-1の勝利」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はアウェイなだけにホーム戦の様に(勝利と)はいかないだろうとは思っていましたが、まさか勝ってくれるとは。

マクファーデン(エヴァートン)をワントップにして守りを堅め、敵の両サイド、リベリやマルダに揺さぶられるもフォワードのトレゼゲに仕事をさせず(アネルカには何度かやられたけれど)、逆に少ないチャンスをモノにしました。

マクファーデンの豪快なミドルがキーパー ランドローの左手に当たりゴールネットを突き刺しました。

他にはキーパーのゴードンが好セーブしてましたね。マクマナスも良く押さえていました。

これでスコットランドが勝ち点21で現在予選グループB組首位。2位が勝ち点20でイタリア、3位が勝ち点19でフランスとなりました。スコットランドのがんばりでイタリア、フランスもうかうかできなくなってきました。混戦状態です。

しかしいくら現在首位とはいえ勝ち点は僅か1、2しか離れていませんので、厳しいのはスコットランドも同じです。スコットランドは残り3試合のうちウクライナとイタリアの大勝負が控えています。ともにホームですが、いい試合を期待しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
すごいですね。ほんとにフランスにアウェーで勝っちゃったんですね。
こういう大物食いってスリリングです。
見たかったなあ。
残り3試合、難敵揃いですが、しぶとく勝ち抜いてほしいです。

このチーム、昔から、「あと一歩」まではいくのですが、そこで力尽きる。
今度こそ、なんとか突破してほしいです。

でも、何はともあれ
あっぱれです。
2007/09/14(金) 16:28 | URL | dema #PL8Mpp/M[ 編集]
demaさんこんにちは

フランスに比べて技術的には乏しいですし(リベリが凄かった)試合内容も終始押されっぱなしでしたけれど、アウェイ(大物)だからといってガチガチに守りを固めるだけではなく(ドローで満足するのではなく)、チャンスとあらば攻める、ガッツ溢れるスコットランドが見れました。

そういえば、自分がスコットランドを応援するきっかけにもなったEURO2004のプレーオフで、オランダを相手に唯一点を決めたのもマクファーデンでしたね。たよりになる男です。

>こういう大物食いってスリリングです。

タレント揃いのチームが本戦に出場出来なくなると多くのサッカーファンをガッカリさせてしまう事にもなりますが、それでもスコットランドには本戦に出場してもらって、本戦でこそ大物を食って欲しいです。

>このチーム、昔から、「あと一歩」まではいくのですが、そこで力尽きる。

そこですね~この代表のパターンは(苦笑)。今度こそはそれをくつがえして欲しいものです。
2007/09/15(土) 09:43 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/322-33939fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。