出品者から返事が来ない…その1

ここでは、「出品者から返事が来ない…その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外のネットオークションでの、焦りネタを今日は1つ話します。

ある日海外のネット・オークションを見ていたら、自分が探していたジャンゴ・ベイツのCDが出品されていました。
但し、出品者がUKで、取引する相手の条件に「UK only」と記されていたんです。
1年位ネットオークションでずっと探してやっと出てきたアイティムだからどうしても欲しくて、1度質問メールで「私は日本在住だが、このアイティムがどうしても欲しいので入札する許可が欲しい」という様な文を翻訳機にかけて送ってみました。
そしたら返事が返ってこないんです。
めげずに翌日も同じ様な文を送りました。
それでも返事が返ってきません。
翻訳した英文が相手にとって理解不能なのか、失礼な文になってしまっているのかチェックしてみたのですが、そんな事はないんです。
めげずに毎日、同じ様な文を送り続けました。「私は日本で数少ないジャンゴ・ベイツのファンだ」みたいな熱い思いの文章も付け加えたりもしました。
やっぱり返事はいっこうに返ってきません。
そして締め切り時間が近づいてきました。どうしてもそのアイテムが自分はあきらめきれなかったので、イチかバチか以下の様なメールを送ってみました。
「私はこれまであなたに入札の許可をお願いしてきた。しかしあなたは私に返事をくれない。ただしそれは私に入札を許可しないとも言っていない事になる。なので私は入札する」
そして自分はとうとう入札をしてしまいました。そして自分が見事落札になってしまいました。
そのあとにとうとう出品者からメールが届きました。開いて読んでみると…
「今まであなたからメールをいただいていたが、あなたの名前(オークションに登録しているIDネーム)を見て、コンピュータウィルスか迷惑メールかなんかかと思っていたので、開かずに捨てていた」と書いてありました。
な~んだほっとした。
確かに自分のIDネームは、アルファベットと数字を並べただけの記号みたいなものだったので、そう疑われても仕方ないのかもしれません。
で、肝心の取引の方は…UK外だけど応じてくれるという事でした。よかったあ。
ちゃんとお金も送金し、CDもちゃんと届き、問題なく取引は終了しました。
まあ結果論だけど、あきらめずに入札してみて良かった。

IDネームを考えるのも、考えものですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/32-109b3cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。