押し入れの中(4)~ROCK SHOW

ここでは、「押し入れの中(4)~ROCK SHOW」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…と言っても、当時自分が好んで購読していたわけではなく、デュラン・デュラン好きのクラスメイトが毎回購入していたのをいつも借りて読んでいただけで、ある日いらなくなったからと言ってまとめてもらったこの雑誌を興味のある記事(写真)だけを切り抜いてしまっておいたんです。

04110001.jpg


なんでこんな小さな写真までも切り抜いていたのかと言いますと、前回の「FM STATION」でも言いましたが、昔は一般の人が音楽を楽しむための記録媒体はカセットテープが主流でしたので、曲名を記入するカセットレーベルの表にこういったアーティストの写真の切り抜きを貼ったりしていたので、素材として集めていたんです。

「ROCK SHOW」は80年代に刊行された、いわば洋楽のアイドル雑誌の様なものでした。なのでアーティストのカラー写真のページが多くを占めていました。そのためか価格が当時にしては割と高めだったと記憶します(ちなみにこの雑誌をくれたクラスメイトの家はお金持ちでした)。

デュラン・デュラン好きなクラスメイトが購読していただけあって、毎号必ずと言っていいほどデュラン・デュランは載っていました。確か表紙もジョン・テイラーが多かった様な(決してサイモンではないという…笑)。それ以外では、デヴィッド・シルヴィアン、デッド・オア・アライブ、ジグ・ジグ・スパトニック、ストロベリー・スウィッチブレイド、ナショナル・パスタイム等、ヴィジュアル映えするアーティストが割と多く載っていました。


そんな海外のロックアーティストが中心の雑誌だったのですが、なぜか日本のアーティストでBOOWYだけはよく載っていました。

04110005.jpg


洋楽ロックの新譜紹介コーナーでは、そんな(元)BOOWYの布袋寅泰もコメントを担当するなど、ライターではなく、日本のミュージシャンによる解説という所が面白くもありました。
たとえばライターが新譜を紹介する場合、その作品が好みではなくても好きではないとは普通書きませんが、布袋氏は「好きにはなれません」って平気で書いていましたからね。そんな彼の正直な所にも好感を持てたり。

04110006.jpg


あまりにも美しかったので切り抜いておいたドリーム・アカデミーのケイトの写真がありましたので、せっかくだからこれもここに載せておきます。これも「ROCK SHOW」です。

04110004.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/319-8f259581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。