2007年のジロ・デ・イタリアを振り返る

ここでは、「2007年のジロ・デ・イタリアを振り返る」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年のジロでサヴォルデッリの総合優勝が決定的となった第19ステージでのディルーカのあきらめない走りに魅せられてからすっかり彼のファンになってしまった(いまだにこのステージのレースのビデオを見返してしまいます)自分は、今年はディルーカとサヴォルデッリを応援していました。

サヴォルデッリは残念ながら山岳で遅れをとってしまい総合優勝争いから途中で脱落してしまいましたが(それでもTTでステージ一勝!)、ディルーカがやってくれました!!

山岳でのライバル達のいじめの様なアタックの応酬にも彼は負けませんでした。2005年の第19ステージでもそうだったのですが、自ら先頭に立つ程の積極的な攻めが観る者の心を釘付けにしました。その甲斐あって、みごと総合優勝の証し「マリアローザ」を手にすることが出来ました。おめでとう!!

但しそんなディルーカの独走が延々と続くようだと、いくら彼を応援しているとはいえ、面白くないと思うのは観る側のワガママといいましょうか、そこをチームでレースを面白くしてくれたのがサウニエルドゥバルでした。エース シモーニのディルーカを脅かす程の果敢なる攻め、去年に引き続き山岳での献身的で強力なアシストをみせたピエポリ(山岳賞「マリアヴェルデ」も獲得)、去年のジャパンカップで優勝もした期待の若手リッコのステージ優勝、結果が出せない時期が長く続いた中、ステージ優勝で見事復活を果たしたマヨなど。チーム総合優勝も果たしました。

マヨの復活だけでなく、ミルラムのスプリンター、ペタッキもこのジロで彼本来の強いスプリントがよみがえりました。このジロでステージ5勝。スプリント賞「マリアチクラミーノ」も獲得しました。マキュアン、ボーネン達との今後のスプリントガチンコ勝負がたのしみになってきました。

ノーマークの新人でビックリな走りをみせたのがフランク・シュレックの弟、アンディ・シュレックでした。山岳など、ココ一番の大勝負となる所に気が付けば彼はいました。そして総合2位。新人賞「マリアビアンカ」も獲得しました。

自分は、ベッティーニが特別好きな選手ってわけではないんですけれど、彼が暴れてくれないとやはり寂しいです。ステージ優勝は惜しくも逃してしまいましたが、何度も逃げをみせ、レースを盛り上げてくれました。

他にもガルゼッリやブルセギンらのベテラン勢の底力やティンコフの逃げなど、今年のジロも見所はたくさんでした。

そしてジロも終わり、次はいよいよツール・ド・スイスです。

7月に開催されるツール・ド・フランスの前哨戦の様な位置付けの所もありますが、これはこれでなかなか面白いんです。レースで通る景色もきれいですしね。
そのスイスで去年面白かったのが、第7ステージ。メイン集団から逃げる集団にランプレのコメッソがいたのですが、先頭交代をせずに逃げ集団の後方にずっと張り付いていたんですね。状況にもよりますが、普通、ペース作りと風邪の抵抗を負担し合う「先頭交代」をしない選手にはゴール直前でのアタック(そのステージでの優勝争い)は許されないという暗黙のルール(紳士協定)があるんですね。それなのに残り12km辺りでコメッソがアタックするんですよ。おいおいいいのかよ~って思ってみてたら、その後フレイレに怒りの火が点いてコメッソを追撃。そのまま追い抜いてゴールをしてしまったっていう、フレイレのカッコよさと、コメッソのマヌケさがみれたレースでした。解説の市川さんも「な~にやってんだぁ~」って感じで笑いながら見ていましたね。これがもし栗村監督が解説だったら「サイクリストとしてあるまじき行為です!」って言って、コメッソに対して熱くなっていたかも。

実はずっとその去年のツール・ド・スイスの再放送を待ち望んでいたんですが、なんかやらないみたいです(泣)

途中まで総合優勝だったコルド・ヒルが、表彰の時にプレゼンターの女性から受け取った花束から一輪抜いてニコニコしながらお返ししていた様子がカワイかったんですけれどね。

本当は、今回、ディルーカの似顔絵を書こうと思ったのですが、上手く書けなかったので断念します(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
別府フミ選手が出場するんですよねv-266

世界規模のシーンで、アジアンチックな面持ちが
頑張っているのを観ると、力一杯応援したくなりますv-82
2007/06/09(土) 05:57 | URL | MOCHI #Oa3owtus[ 編集]
>MOCHIさん

お久し振りです。

忘れてはいけない大事な情報をすっかり忘れてました!
失礼しました。

フミの出場楽しみですね。
これは応援しないと。

日本人…と言えば、ジロでゴールするディルーカに駆け寄る中野マッサージャーを画面から見付けた時は、なんか意味もなく嬉しくなっていました。
2007/06/09(土) 17:54 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/297-70916935
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。