好きな曲ベスト5(2)

ここでは、「好きな曲ベスト5(2)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の「好きな曲ベスト5」は、自分のハンドルネームの元ネタにもなっているLOOSE TUBESにも在籍していた、英国のジャズミュージシャン、ジャンゴ・ベイツからです。

djng.jpg音数が多くてアンサンブルが複雑。なのに愉快。
まるでティポグラフィカの事を言っている様ですが、リズムが訛っているわけではないので、またちょっと違います。だけどこんな面白いミュージシャンが英国の、しかもジャズのフィールドに存在するんです。

とまあ、前置きはこの位にして、現在の気分で選んだ5曲を発表します。



1.FOOD FOR PLANKTON(IN DETAIL)
djng51.jpg
「summer fruits (and unrest)」
オムニバス「pyrotechnics」に収録

オムニバス盤の方は曲名が「up up」になっています。
2つは別テイクで、サックスだけ奏者が違います。

2.HOLLYHOCKS
djng52.jpg
「autumn fires(and green shoots)」
First House「CANTILENA」
Human Chain「Human Chain」に収録

「オータム~」は、ジャンゴのピアノソロ。
ファースト・ハウスは、ds、b、pf、saxのジャズカルテット・ヴァージョン。
ヒューマン・チェインのヴァージョンでは、DX系のエレピ音がカワイらしく鳴り響きます。

3.jetty(Jay-Tee、JAYTEE)
djng53.jpg
「autumn fires(and green shoots)」
First House「CANTILENA」
Human Chain「CAHIN'IN!」に収録

「オータム~」は同じくピアノソロ。
ファースト・ハウスも同じくカルテット。
ヒューマン・チェインのヴァージョンは、スチュワート・ホールの飛び道具の様なフレットレスベースが愉快に駆け巡ります。

4.ARMCHAIR MARCH
djng54.jpg
「summer fruits (and unrest)」
「Like Life」に収録

どちらもビッグバンドですが、出だしが「サマー~」の方は静かに、「ライク~」の方は元気よく始まります。
もし携帯を持ったら、着メロにしたい曲です(自分、いまだに携帯持っていません)。

5.FURTHER AWAY
djng55.jpg
Human Chain「Human Chain」
First House「ERENDIRA」
Iain Ballamy「All Men Amen」に収録

この曲に関しては、イアイン・バラミー名義のヴァージョンが秀逸です。
イアインの吹くサックスから、やがてこだまの様にディレイが広がり、それが遥か遠くをイメージさせ、そのままスーッと音楽が溶け込んでいくかの様です。

iain.jpgベスト5から話は逸れますが、ジャンゴ・ベイツと共演するサックスプレイヤーが色々といる中で、自分はこのイアイン・バラミーが一番のお気に入りです。彼のサックスには上品さがあります。なのに「サマー~」に収録の「スリー・アーキテクツ・コールド・ガブリエル・ジャスト・ホワット・アイ・エクスペクテッド」では砕けたプレイも披露してみせ、サックスプレイヤーとして表現する幅の広さを感じさせます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/283-03f102d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。