Do You Dream In Colour?

ここでは、「Do You Dream In Colour?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ブログに書き込むネタがどうも自分がいつも楽しみに読んでいるあのブログと少しかぶる事があって、まるで自分が“後出し”したかの様になっている感じがしています。この前書いた「ベスト盤」も載せる数日前から下書きしていたのですが、あちらのブログではマイベストを作って人に手渡す話が書かれていたし。決して真似して書いているわけではありません。もし真似するんだったらこれまでもそうしてたけれどちゃんと「~のブログを参考にしました」とか書きますから。ウチでそうなんだから逆に言うと他所のブログで共通のネタをみつけた時に「もしかしてウチのブログも見てくれているのかも」なんて思うのは勘違いもはなただしい、単なる偶然に過ぎないという事がこれでよく分かります。

…ってなんでのっけからこんなことを言ているのかと言いますと、一昨日に買ったCDの事を書こうと思ったら、またそのブログで同じCDが載っていたからなんです。しかもこのCDの購入動機を決定付ける内容として書こうと思っていた事まで書いてあるし。決してそのブログを見てから買いに行ったわけではありませんから。

dplx1.jpg一昨日吉祥寺のディスクユニオンに行ってきて収穫がありました。前から探していたビル・ネルソンの2枚組のベストCD「DUPLEX」をみつけたんです。なんでこのCDを探していたかと言うと、収録曲の中に、高橋幸宏の仏盤12インチシングル「Stranger Things Have Happend」のB面に収録されている「Metaphysical Jerks(メタフィジカル・ジャークス)」があるからです。これはビル・ネルソンの東洋風なシンセに幸宏のタメの効いたドラムとミック・カーンのウネウネしたベースが絡むインストなんですが、日本国内の幸宏作品には収録されておらず、仏盤12inchの「Stranger~」かビル名義の「DUPLEX」でしか聴けず、しかもCDで聴けるのはこの「DUPLEX」のみなんです。yt.jpg自分は「Stranger~」の方は前から持っていたのですが、「DUPLEX」の方は、まだ輸入CD屋に置いてあった頃に「いつか買えばいいや」と思って先送りしていて、そしていつの間にか入手困難になってしまい、手に入れる機会を逃していました。
この曲がビル・ネルソンの中で重要な曲かって言ったらそうでもないのかもしれませんが、自分にはツボでした。音はいわゆる西洋人から見た東洋の解釈って感じの部類で、ウチらからにしてみれば多少インチキっぽく聞こえるそれもだからと言って決して安っぽくにはなっていないセンスの良さがあります。近頃(と言っても大分経つか)CD化になった「Chimera」にボーナストラックとして収録されなかったのが残念です。

今日のタイトルは自分の好きなビル・ネルソンの曲名からで、特に意味はありません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/219-ae8d8e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。