ベスト盤って…

ここでは、「ベスト盤って…」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベスト盤を購入する理由は人それぞれだと思います。(ここで言うベスト盤は、1アーティスト内でのベスト盤の事です。)


・アーティストは気になるが、アルバムが沢山出ていてどれから手を付けたらいいのか判らなくて様子見の入門ケース。

・アーティストの曲は好きだけれど、アルバム全てを揃える程でもない、おいしい所取りの無難なケース。

・かつて好きだった人が懐かしむためのケース。

いずれにせよそのアーティストには(まだ/いまや)そんなに思い入れがない人達の購入理由だと思うのすが、そうではない人達の場合、

・未発表、未収録曲(テイク、ヴァージョン)目当て。

・リマスタリング、別メディア化などによる音質変化目当て。

・パッケージやブックレット等目当て。

いずれにせよ、思い入れのある人達にとって選曲はそんなにあてにはしていない事が多いと思われます。あてにしてしまうとなんであの曲が入っていないんだとか不満がどうしても出てしまうからです。
それは思い入れがある位だから人それぞれに曲にこだわりの世界観を持っているからであって、それら全ての人を満足させる選曲なんておよそ不可能だからだと思います。

これまでに自分が聴いた事のある好きなアーティストのベスト盤で、選曲、曲順共に完璧に満足出来たものなど1枚も有りません。無難だと思うものや、ベスト盤としての位置付けとは少し違う視点でいいものはあったとしても。

リリースされている曲は全部好きだというBOOWYファンとツェッペリンファンにこれまで会ったことがありますが、自分にはそこまで好きなアーティストにめぐり会った事がないからなのか、どんなに好きなアーティストでも全曲好きになるなんてありえないと思うタイプです。これまでにこのブログで紹介してきたオススメアルバムでも収録曲全て好きかって言ったらごく僅かだと思うし。

で、自分にとってのベスト盤(昔だったらベストカセット)を作ってみるわけですよ。限られた分数の中で色々考えながら選曲したり、曲順を決めるのもなかなか楽しいもんです。自分のためのベスト盤ですから、世間的にみて重要な曲でも自分にとって好きでなければ外してもいいわけですし、世間的にみたら邪道と思われる選曲だって自分的にOKならばそれでもいいわけです。

そして実際完成したマイ・ベストを聴いてみるのですが、これがまた悩んで選曲したのにも関わらず、つい跳ばしてしまう曲があったり、お腹いっぱいで聴きたくなくなったりするんです。なぜそうなるのか色々考えてみるのですが、

好きな曲でも、オリジナルアルバムの流れの中で通して聴いた方がやっぱり良かったり、

選んだ曲調に偏りがあってバランスが悪く通して聴くと疲れたり、

逆にアーティストの作風がアルバム(の曲)で極端に違うためそのギャップに疲れたり、

(これはベスト盤に限らずだけれど)聴くときの気分に左右されたり(気分で選曲が左右される事も)、

これは凄く変な例えになるかもしれませんが、自分の身近に苦手な人がいなくなる事はない(一時的にいなくなったとしても、新たに苦手な人は現れるか出来る)のと一緒で、好きな曲だけを集めても、そこでまた優劣が出来てしまうのもあるのかな…と。

あとベスト盤向きでないアーティストというのもありますね。前にオウテカの好きな曲を集めた事があるのですが、通して聴くとどうもしっくりこなくて何度も曲や曲順を入れ替えたりしてみたものの、結局ダメだった事があります。

…と満足いかないと言いながらも、いまでも暇な時懲りずにマイ・ベストを作ったりする事があるのですが。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/216-86175f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。