高橋幸宏/BOYS WILL BE BOYSを購入

ここでは、「高橋幸宏/BOYS WILL BE BOYSを購入」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日渋谷のタワーレコードに行ってきて、先日発売になった高橋幸宏の1983年のライヴDVD「BOYS WILL BE BOYS 」を購入しました。同時発売の「新青年」の方は当時に見た事があったのですが、こちらは当時手に入れられなかったので今回DVD化になってやっと見る機会が得られました。

yukihirolivedvd.jpg自分はこのDVDの目当ては、サポートメンバーのビル・ネルソン(g)とデヴィッド・パーマー(ds)の演奏にありました。

ビル・ネルソンのギターはE-BOW(サスティナー)を使った個性的な音だから全体のオケに埋もれていても判り易くてカッコ良かったんですけれど(「ダイヤモンドの箱舟」のカッティングが気持ちイイ!)、デヴィッドのドラムは思っていたよりもおとなしめでしたね。この後のYMOの散開ライヴの方がもっと自由に叩いていた様な気がするのですが。カメラも余り抜かれないし。ちょっと寂しかったなぁ。もっと彼の叩く姿が見たかった。

それにしてもみんな若いですね。23年も前だから若いのは当たり前ですが。それと服装が時代を感じさせますね。ゆるめなシルエットのスーツ、ナローカラーに細いネクタイ。

副音声で立花ハジメが若き幸宏を見て「宮本に似てる」と言っていたのが笑えました。オジサン達みんなサッカー見ているんですね(笑)。ハジメ氏のサックスソロをサッカーの“逃げ切り”に例えたり。鈴木慶一氏は自身の事をポジション的に福西だとも言っていたし。

いや~懐かしくて「前兆」とか「フラッシュバック」とか「イッツ・ゴナ・ワーク・アウト」とか見ながら一緒に口ずさんじゃいました(笑)

タワレコでこれ買う時、隣にtoeのDVDが置いてあって、モニターでその映像が流れていました。映像の質感がなんか良かったのでそれも買おうか迷ったのですが、結局見送りました。

関係ない話ですけれど、ビル・ネルソンの今の奥さんって、幸宏氏の元奥さんですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/210-7881cfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。