今更ながらDEV2.0のCD/DVDを購入

ここでは、「今更ながらDEV2.0のCD/DVDを購入」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
dev20jacket.jpgDEV2.0はディズニー・レコードから登場したアメリカのキッズによるDEVOのコピーバンドです。
と言っても実際は本家DEVOのメンバー(ドラムは除く)がバックで演奏し、子供達が当て振っているみたいなんですけれどね。それでも歌は実際に子供達が歌っています。

DEVO(ディーヴォ)は自分の大好きなバンドです。学生の頃、買ったばかりのウォークマンで聴きながら部活の練習に行った思い出があります。devo.jpgDEVOはポップソングに適した曲の短さ、シンプルさの中に満足感が凝縮されています(なんか食べ物の宣伝文句みたいだけれど、それもまたDEVOっぽいって事で)。印象に残るリフ、テンポの良さ、ユーモア、センスがあります。自分は変拍子の気持ち良さをプログレよりも先にDEVOから学びました。全ての曲がそうではありませんが、DEVOは変拍子を効果的に盛り込み、それを違和感無くポップに聞かせる妙技も持っています。
ヴィジュアルも個性的で、アルバムをリリースする度にコスチュームも毎回変えていて、その見た目のインパクトの強さから当時真似する人もいました。山田五郎が消防服を着てDEVOのマネをしていたと以前TVで言っていました。
アメリカ本国でも人気があって、あのニルヴァーナも曲をカヴァーしていました。レッチリのフリーのベースにDEVOのステッカーが貼ってありましたね。wearenotdevo.jpgメロコア(スカコア?)バンド達によるトリビュート盤も何年か前に出ました。ゴリエでおなじみの「Mickey」を歌うトニ・バジルもDEVOの曲をカヴァーしていました。マペットのクリフォードやカーミットが登場するTV番組「マペット放送局」で、エナジードーム(DEVOの帽子)をかぶったマペット達がDEVOの「WHIP IT」を歌うシーンなんていうのもありました。

そしてこのDEV2.0ですが、自分は日本盤が出ると思って待っていたんですけれど、いつまで経っても出ないみたいなので輸入盤で買う事にしました。そしたらどこのCDショップを探しても店頭には置いていなかったので、通販で購入する事にして、やっと届いた所です。

CDとDVDの2ディスクなのですが、やっぱりメインはキッズの動きが堪能出来るDVDですね。「THROUGH BEEING COOL」の様に、原曲よりアレンジを大幅に変えた曲がもっと多ければCDの方も楽しめるんですけれど。自分の大好きな「JERKI'N BACK'N' FORTH」がCDだけでDVDに無かったのがちょっと残念です。DVDにはDEVO好きには嬉しい、本家の過去の映像を織り交ぜたバイオグラフィーや本家メンバーのインタビューなんかもあったりして、充実した内容になっています。

それにしてもDEVOの曲って子供にもピッタリですね。「PEEK A BOO!」とか曲を選んでいるって言うのもありますが。ただリードヴォーカルが女の子で彼女にはキーが低くて歌い辛そうですけれど。それでもヴォーカルのコは表情や動きがこなれていてとても上手ですね。劇団にでも入っていて本国で子役演じていたりするんですかね。他のコ達も演奏っぷりが様になっているからみんなそうなのかな?あとキーボードの女の子が使用しているのが(多分)RolandのJUNO-106って所がまたマニア心をくすぐります。ヘタしたら弾いている女の子よりその楽器の方が年上だぞ~みたいな(笑)。実際DEVOがそれを使っていたかは覚えていませんが。欲を言えばベースの男の子には曲によってベースギターとミニムーグを使い分けて欲しかったなぁ。

ディズニーサイト内のDEV2.0のコーナー(下のURL)で、“VIDEOS”の箇所をクリックするとキッズの演奏っぷりが観れます。この中で代表曲と言ったら「WHIP IT」でしょうか。

http://disney.go.com/disneyrecords/Song-Albums/devo20/


因に「GIRL U WANT」だけDVDと内容が異なります。って言うかDVDの方は「BOY U WANT」になっているんだけれど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/208-1db2e7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。