ウンベルティポ ライヴ@新宿ピットイン(2006.7.10)

ここでは、「ウンベルティポ ライヴ@新宿ピットイン(2006.7.10)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
unbeltipoticket.jpgここ最近自分が観に行くライヴは4-Dかウンベルティポばかりの様な気もしますが、ウンベルティポに関して言うと、足を運べば運ぶ程面白さが身に付いてくるのも理由にあります。例えば菊地成孔率いるデート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデンを予備知識を持たずにライヴに行ったとしても、あの大編成から放つグルーヴにとりあえず跳び乗ればそこでまず楽しめると思うのですが、ウンベルティポの場合グルーヴに跳び乗るのにも困難です。ただそれは理解出来ないというよりは感覚的に慣れないだけで、何度も体感する事でその感覚を掴んでいけるのだと思うんです。そこまでしなければ楽しめない音楽ならばわざわざ聴く必要も無いだろうと思われるかもしれませんが、ウンベルティポって一聴した時に、なんかよく判んないけれど凄く気になるっていう“引っ掛かり”の様なものがあって、そこが何度も足を運ばせるんです。ティポグラフィカの頃から十数年聴いてきているのにいまだにそんな事があるのは、単に曲を覚えていないからとかだけではなく、今堀氏の音楽にまだ進化があるからなのだと思います。まあ、聴いて判る今堀らしさな部分は確かにあるし、そこが好きで足を運んでいる所も勿論ありますが。

MCで「新曲がたまってきているので、今年中にアルバムをレコーディングするつもり」と言っていました。「同時に大編成ヴァージョンも平行してやるかも」とも言っていました。楽しみです。

今回ライヴはナスノ氏のベースが指数(笑)が多く、ウネウネしてて気持ち良かったです。

1曲新曲がまだトリオで完成しきれていないため、今堀氏のアコギソロで披露されました。


話は変わって、ここのところ仕事が忙しくて(って言うか時間が長くて)ツール・ド・フランスがまともに観れていません。ビデオに録って倍速再生で飛ばしながら観ている状態です。いよいよピレネーに入って増々面白くなってきているからもっとじっくり観たいのに。
18日のラルプデュエズは六本木のHUBで観戦しようかなと思っているのですが、混むかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
六本木の達人?それゆえ、ツールドフランス実況のST氏とも
仲良し飲み友の、会社のお友達に聞いてみたら
HUBはなんでもない時でさえ、そこそこ賑わってるそうです。
混雑必至と思いますよん。

2006/07/15 05:27
2007/03/17(土) 22:45 | URL | MOCHI #-[ 編集]
MOCHIさんこんにちは

参考になる情報をありがとうございます。
出来るだけ早めに行ってみます!

2006/07/15 19:22
2007/03/17(土) 22:45 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/206-91f06674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。