好みの音楽を探す色々な方法 その1

ここでは、「好みの音楽を探す色々な方法 その1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間は生きている限り「気持ちいい」を求め続けますよね。食事をとるのはお腹が空いたからとか体のため以前にそれが気持ちいいからするのですし、「大好き」「嬉しい」「楽しい」だってそれは全て言い換えれば「気持ちいい」なのですから。

で、更に人間はその「気持ちいい」に「もっと」を求めます。「分かった」「出来た」「成功した」などはその「もっと」が原動力になって「気持ちいい」に辿り着いた結果になるわけでして、これが度が過ぎると浮気や犯罪、ドラッグなどに手を出してしまうわけです。

…って、回りくどく当たり前話をしましたが、要するに音楽好きにとってもそれは例外ではないと言いたかったんです。だからいつまでたっても家にあるCD、レコードは増え続けるばかりなんですね(汗)。

その「もっと」「気持ちいい」のために好みの音楽を探すわけですが、“リスナー”だけで絞っても方法は色々とあります。

友人、知人からの口コミや、

TV、ラジオ、雑誌、インターネットで情報を得たり、

そのネットの掲示板やこの様なブログで情報交換をしたり、

レコード店のオススメ書きで検討したり、

またCDに付いている解説を読んで情報を取得する方法などもあります。

好きなアーティストのコメントを参考にしたり、

そのアーティストの共演者を辿っていったり、

影響を与えたアーティストを探ってみたり、

そうやって「もっと」な音楽を見付けていく方法もありますね。

好きな音楽のジャンルを知ってそこから探すという方法もありますが、ある意味“ジャンル”というのはそうやって好みの音楽を探し求めるための一つの“道しるべ”にもなっているのかも知れません。

文章が長くなってしまったので、続きは次回にします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
loosecubeさん。こんにちは。

いろいろな音楽に触れてきたつもりではありますが、特に感じたのはメンバーがほとんど同じようなバンドでもリーダーの個性が強烈かどうかで全然音楽としての衝撃が違うということです。


さて
演奏者としても
プロデューサーとしても
かなり突出したメンツですが。
MASSACREの2000年のライブ映像
入手しました。
かなりかっこいいです。
この3人。

2006/03/27 23:13
2007/03/16(金) 11:57 | URL | araigma #-[ 編集]
araigmaさんこんにちは。コメントありがとうございます。

“リーダーの個性”の見解から言うと、例えばジャンゴ・ベイツなんかは他のアーティストに参加するのよりも本人が主導権を握った(もしくは同等な)方がいい作品を生み出すと思います。ハンク・ロバーツの「リトル・モーター・ピープル」は例外ですが。

また自分にとってジャズ・パッセンジャーズは、リーダーの個性の突出を感じさせないながらもメンバー各々の個性はしっかり持っているバランスの取れた面白いバンドだと思います。

> MASSACREの2000年のライブ映像
入手しました。
かなりかっこいいです。
この3人。

自分は3週間位前からお店に訪ねているのですが、常に「入荷待ち」との事。観てみたいです。このテのはちょっと通販はしたくないのでもうちょっと待ってみます。

実はこの前、araigmaさんに教えていただいた上野耕路のアルバムを探そうとCD店に行ったのですが、そこでラスカル・リポーターズと、カフェジャックスの1stと2ndの中古を見付けてしまい、上野氏は先送りにしてしまいました。また次の機会に探してみようと思います。

2006/03/28 00:40
2007/03/16(金) 11:57 | URL | loosecube #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/172-e9df691b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。