マウス・オン・マーズのライヴ盤を聴いてみて 他

ここでは、「マウス・オン・マーズのライヴ盤を聴いてみて 他」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この前購入しましたマウス・オン・マーズの「LIVE04」をサラッと3回位聞き流してみたんですけれど、なんかイマイチでしたね。

 自分は去年リリースした「ラディカル・コネクター」を聴いて、キャッチーなものをやりたいのか、マニアックなものをやりたいのかどっち付かずの中途半端さを感じてガッカリしたので、今年の来日公演は観に行きませんでした。

 ただ、前にライヴを2回観に行っているんですけれど、ドドの躍動感があるのにスマートに叩きこなすドラムがカッコ良くて好きだったので、ライブ盤という事でちょっとそれを期待して聴いてみたんですけれど、やっぱり生の様な迫力は感じられませんでした。

 これが映像付きだったらまだ楽しめたのかも。

 一応ボーナスとして「Wipe That Sound」の1曲だけ映像付きで入っていたんですけれど、ドドのカッコイイドラムが伝わりにくい曲なので「Distria」か「Twift」か「Gogonal」を入れて欲しかった。


 話は変わって、CATVで先日行われたサマーソニック05の模様を昨日放送されたんですけれど、自分のお目当てだったナイン・インチ・ネイルズが「Head Like A Hole」「Wish」「Hurt」の3曲しか(オープニングの「Pnion」はカウントせず)放送されなくてガッカリ…。「Starfuckers, Inc.」「March Of The Pigs」「Hand That Feeds」なんかも観たかったよー(泣)因に他のアーティストはデュランデュラン、イアン・ブラウン、スリップノット以外は、裏でスペインの自転車ロードレース「ヴエルタ・ア・エスパーニャ」が放送されていたためそちらを観ていたので観ていません。


 最近TVで流れているPSPのCMの音楽を聴くと、自分はTORTOISEの「Ten-Day Interval」を思い出してしまいます。でもそんな事言ったらTORTOISEのあれだってスティーヴ・ライヒみたいなものなんですけれどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://loosecube.blog94.fc2.com/tb.php/103-e9e55cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。