音楽がいくらあっても足りない。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【World Happiness 2009】(2009.8.9)

091229tck1.jpg


mi-guのメンバーが使っていたバリトンギターが、自分が去年購入したものと同じモデルだったのでちょっとだけ親近感がわいた。あれなかなか売ってないんですよね。ツマミとかスイッチは改造してあったけれど。

DSやっている客が割と多く見かけられた。ライブ会場に来てまでやるものなのか?そういや丁度この頃ウチの職場で「ドラクエ」が流行っていたっけ。

YMO(特に幸宏氏のドラム)がビートルズの曲をほぼ完コピしたことに、別の意味で驚いた。「ファイヤークラッカー」とか「デイ・トリッパー」とか、かつてのカヴァー曲にはYMO独特の解釈(アレンジ)があったのに。

【Life@ムサビ】(2009.11.1)

091229tck4.jpg



2年前に高田頌子さんの映画を観に行って以来になるムサビ。前回は一人で自転車で割とすんなり辿り着けたんだけれど、今回は友人と電車で行って、降りる駅を間違えてしまいました。

「平凡コンプレックス~美大で個性を考える」がテーマのこの日のトークライブ。
トーク中に「ナンバーワン」とか「オンリーワン」って言葉もチラッと出てきたのですが、それを聴いて、昔一緒にバンドをやっていた仲間の一人が「負けねーよ」が口ぐせだったのに対して、自分は「違うんだよなー」が口ぐせ…っていうかモチベーションだったことをふと思い出しました。

【DRIVE TO 2010@新宿ロフト】

091229tckt2.jpg



自分は4-D、中野テルヲの日と、D-Dayの日に行きました。

(2009.10.24)

この日の4-Dは、ビデオでの平沢進参加曲はそうでもなかったけれど、全体的にラウドなイメージが強かった。せっかくのイトケンさんのドラムが、ステージ奥に引っ込んでいたせいではないけれど、そのラウドに埋もれてあまり飛んで聞こえてこなかった。

久しぶりに観たテルヲさんのライブがこの日一番良かった。センサーに手をかざすとストロボが光り、音が次々に鳴っていき、何個か並んだ白熱球がそれにシンクロして電圧制御で光量が変わっていくという、聴覚だけでなく、視覚的にも刺激を与えるライブはこの日も健在でした。11月25日の渋谷SONGLINESにも行きました。

(2009.11.4)

ライブ会場で先行発売されたD-DayのニューCDに収録されている大好きな曲「Peaches」のリアレンジヴァージョンがこの日披露されると思ったので、昔のヴァージョンには手拍子が入っているからやっぱり手拍子は入れた方がいいのかなとかいろいろ考えながら心待ちにしていたんだけれど、結局やってくれませんでした(泣)
「Peaches」のニューヴァージョンは歌詞が追加されてましたね。
昔のD-Dayをよく知らないので勘違いになってるかもしれませんが、過去を振り返りつつも現在進行形で進んで行くっていう感じなのでしょうか。

【サッカー 日本代表対スコットランド代表@日産スタジアム】(2009.10.10)

091229tck3.jpg



スコットランド代表は2010年ワールドカップの予選で敗退してしまったからなのか、ダレン・フレッチャーなどの主力選手が大幅に欠いての来日になってしまったのですが、新戦力を見せてくれよという期待でこの試合を観戦しに行ってきました。日本代表にも同じ思いで。

結果は2-0で日本代表の勝利。

その内1点はスコットランド側のオウンゴールでしたが、油断してポカしたというのではなく、日本の攻撃を守り切れなくて生まれたものでした。

スコットランドは残念ながら精彩を欠いていました。特にフォワードが。
強いてあげれば、MFのドランズが色んな所に顔出していたくらいでしょうか。

日本代表は、本田と石川がよかったですね。
そして森本。ただ攻撃するだけでなく、周りを活かすプレーも見せてくれて、頼もしかったです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

話は変わって、今年の自分は、ここ20年間の間で、一番CDを買いませんでした。多分CD代で合計で10万円も使っていないんじゃないかな。だからといって、ダウンロードで買い物をしていたことはないんですけれど。

皆様よいお年を。
スポンサーサイト
普段あまり観ない自分がたまたま観たらすごく面白くて引き込まれてしまったドラマがあるのですが、その視聴率がわずか3%前後という認知度の低さになんてもったいないんだろうと思い、ドラマ好きを含めた多くの人にこの面白さをを味わってもらいたく、自分もこのブログを使ってそれをオススメしたいと思います。

「行列48時間」というサスペンスコメディ。1話43分で全6話。
主人公は、國村隼演ずる、リストラを控えた中年サラリーマン。
そんな彼が妻と娘にせがまれて、デパートの福袋を手に入れるため大晦日から並ばされる羽目に。
その行列の中には、誘拐事件の身代金引き渡しに関与する者も紛れ込んでいて、これとはよそに錯綜する登場人物それぞれの事情(都合)がパズルのピースのように徐々にはまって思わぬ展開に。

福袋を買うために何時間も行列に並ばなきゃいけないのって、なんだか退屈そうだよなって思っていたけれど、このドラマを観ていると、意外と楽しいかもって思わされてしまいます(笑)
とにかく、渡辺いっけい演じる敏腕刑事の勘違いぶりが笑えます。

この「行列48時間」が、この年末に6話一挙に再放送されます!

NHK総合より
明日 29日 23時10分 から 3話連続
翌 30日 23時55分 から 3話連続

ぜひオススメです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。